mimpi indah

大好きなバリ島へ想いを馳せて・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-) |
先月11月渡バリ時のテガラランです。
AlonAlon
緑が濃くてなかなかキレイな棚田を見れました。

AlonAlon

今回は今年9月にオープンした新しいカフェ AlonAlon TerraceCafe に入ってみました。
AlonAlon

ウブドから行くとテラスパディカフェの先。 まぁ、 お隣さんと言っていい距離です。
なので 同じライステラスを眺めることになります。

AlonAlon

車の通りから階段を降りて行くと まず最初にテーブル席。
更に下ればバレ席が点在してます。お好みで選んでください。

AlonAlon
作りはテラスパディカフェと似てます。
ちなみに 右上に赤い服を着た人が小さく写ってるの見えますかね?
AlonAlon
ここがテラスパディカフェのバレ席です。
アロンアロンのバレ席から撮りました。

ワタシが行った時、時間が早かったせいもあるのか アロンアロンには他に客はなし。
が、テラスパディカフェは早くから結構人が入ってましたねぇ。

こちらはできたばかりで知名度がまだまだだし やはりみんなテラスパディカフェに
行っちゃいますよね。 貸切状態でワタシは気持ち良く寛がせていただきました
AlonAlon
朝ごはんを食べた後だったので ワタシはジュースだけ。
AlonAlon
マンゴージュース Rp25.000。
TAX&サービスチャージが15%なので Rp28.750でした。

お茶だけの利用でももちろんOKなので ライステラスを見に行ったら
せっかくなのでカフェに入って寛ぎましょう。

上の方の座敷に座ったので下の屋根が写り込んでます。
AlonAlon
一番下のバレ席まで降りてみました。
AlonAlon
ここに座ると距離は近くなるけど ライステラスの手前に木がかなり入り込みますね。
AlonAlon
テラスパディカフェと全く同じライステラスを眺めるんだけど
やはり位置がずれるので 景観が少々変わります。
こうやって見ると テラスパディカフェが一番の特等席を取ってたんだなぁって思います。
ま、先に作ったもん勝ちだね。
AlonAlon
とはいっても ワタシはアロンアロンも気に入りました。
角度での見え方の違いはもう好みになっちゃいますが、 似たようなもんですかね。。
AlonAlon

これでテガラランでライステラスを臨むカフェは4軒。
一番古いカンプンカフェ、 一番人気のテラスパディカフェ (過去記事 '06年'07年'08年
少し離れた所にあるデウィカフェ、 今回できたアロンアロン。
好みや気分で選んでみてください。
AlonAlon
ライステラスは目に優しい緑と曲線美が良いですね?
何度行っても飽きません
AlonAlon
AlonAlon Terrace Cafe
10:00 - 18:00
TEL (0361) 2797956

スポンサーサイト
2009.12.07 22:50 | 田んぼ | TB(0) | コメント(6) |
キンタマーニを始め、 見事な景色を眺めながら食事をできる場所がいくつかあります。
そういうレストランはたいがいビュッフェスタイルで 観光客向け。
ここMahagiriもそのひとつです。
Mahagiri
センセイシャ工房を後にし 東部の車窓風景を楽しみながら 辿り着いたのがルンダン村。
ブサキ寺院ブキッジャンブルの ちょうど中間くらいに位置してます。
Mahagiri
実はワタシはココを知らなくて 通りすがりに偶然行き着いたのですが
眼下に広がるライステラスの美しさに感激しました
Mahagiri
田んぼの美しい風景というのは バリ中 いたるところにあって
全て見ようというのは無理というもの。 車で巡り 田んぼ風景に感動する度に停まってたら
キリがないほどです。 ココが一番というのも決められない。

マハギリは ”パノラミックリゾート” と名乗っちゃうくらいの広大さが魅力です。
Mahagiri
ビュッフェのお食事が用意されてましたが、 ワタシはお腹が空いていなくて
喉を潤おしたかっただけなので そうお願いしたら 飲み物だけでもOKとのこと。
Mahagiri
ソーダ Rp15.000。 バリコピ Rp12.100。 で、 若干観光地価格かな。
税・サービス料が21%かかります。
Mahagiri
オーナー (マネージャー?) の方が ワタシを日本人と見ると話しかけてきました。
クレアが取材に来たんだよ!と 実際に載ってるクレアトラベラー (この時点で最新号) を
見せてくださって、 とても誇らしげで嬉しそうな笑顔が印象的でした
Mahagiri
敷地内をあちこち案内してくれたり ここから写真撮ってみて! とか
宣伝意欲も満々 (ワタシを使って宣伝効果があるのかは別として・・・・)。
色々とお話を聞かせてくださり 親しみの持てる好人物でした。
ゲストは白人が多く 日本人がまだ少ない感じなので 宣伝して欲しかったのでしょうか。
Mahagiri

ラフティングでも使われるトラガワジャ川も流れています。
ちょっとわかりにくいけど、 左下が川。
Mahagiri
レストランから眺めると ちょうど窪地状態でライステラスが広がり
ヤシの木など木々を背負って 更にその後ろにはアグン山。
Mahagiri
って、、 曇ってて全く見えないんですわ
雨季だったこともあるし それでなくても山の方は曇りがちなので
アグン山もバッチリ見るにはタイミングや運が必要ですね?。
こんなデカく見えるらしいですよ。 実際 かなり近い位置にいますからね。
Mahagiri
マハギリのポストカードをくれました。
アグン山が見えると こんなです! と、 参考までに。
あ?、 アグン山見たかったなぁ
Mahagiri
ワタシはココに来るまで ハードな山越えがありましたが
それは 東部の海側から無理やり山を抜けてきたから。
南部からならハードな行程ではないので ブサキ寺院に行く際などに
立ち寄るには良い場所だと思います。
Mahagiri
ここは宿泊施設も併設されていて 是非にと案内していただいたので 後ほど紹介します。
Mahagiri


MAHAGIRI PanoramicRresort & Restaurant (HPはいきなり音が出るので注意)
Rendang, Karangasem

タイチョさんがマハギリに宿泊してレポを書いてます。 見事な景色写真で必見!
Mahagiri Panoramic Resort & Restaurant ? レストラン編 ?
(2010年5月)

sukuさんがマハギリで景色とランチを堪能されてます。 美しい田んぼ写真に溜め息。
お山は見えたか?@マハギリ
(2010年7月)

meroさんは再訪で宿泊もされました。 言うことなしの風景写真の数々です。
バリ東部のお勧め処??Mahagiri Panoramic Resort & Restaurant にチェックイン!
(2010年7月)

2009.04.18 17:06 | 田んぼ | TB(0) | コメント(34) |
前回のサリオーガニックへ行くには 車が通れない田んぼ道をひたすら進みます。
この道がとてつもなく気持ちの良い散歩道なのです?

散歩中に撮った写真を紹介しますが 田んぼオタクな人じゃないと見てもつまらないだろう。
ってくらい、 田んぼの写真しかありません

SariOrganik


ラヤウブド通りを西へ向かい ダラムウブド寺院を過ぎます。
アバンガンバンガローの看板を見つけたら 右手に強烈な坂があるので登ります。
(右手と前方 2方向に坂があったと思うんですが、 右手の坂です。)
坂を登りきると こんな小屋に突き当たります。
SariOrganik
この写真、 ちょっと見づらいけど サリオーガニックの看板が小さく出ています。
ここで左に曲がるんだけど、 何気に二手に分かれてるんです。
手前の太い道を行ってはいけません。 壁の向こう、 細い道を進んでくださいね。
そうすると 右手にはこんな田んぼがいきなり広がってます
SariOrganik
左は壁。 右は田んぼ。 細い細い道を構わずズンドコ進むと
突き当たり 道が勝手に右に折れます。
SariOrganik
後は ひたすら田んぼを堪能しながら道なりに進んでください。

車は無理。 バイクや自転車は通行可能ですが 結構しんどい場面に遭遇する可能性アリ。
歩きだと20?30分です。 (サリオーガニックまで)
SariOrganik
サリオーガニックでもらったカードには ウブド中心から徒歩10分って書いてありますが
無理です
電話をすれば バイクでピックアップもしてくれるそう。
メインロードからって書いてあります。
SariOrganik

アパ?の 情報によると この道は カジェン通りへと抜ける散歩道らしい。
カジェン通りは途中で断念したし この道はサリオーガニックから先へ行ったことないし
その間は気になるところです。
でも グルッと廻ってラヤウブドに戻るには相当気力体力が必要そう。
SariOrganik
すれ違う人 追い越して行く人たちが笑顔で挨拶してくれます。 とても気持ちが良い
ローカルは 頭に荷物を乗せたおばさんや 自転車に乗ったおじさん。
外国人は サリオーガニック目当てと思われます。
SariOrganik
行きは ほとんど人と出会わなかったけど 帰りは 同時にサリオーガニックを出た人たちと
団体ご一行様状態で 帰ってきました。
SariOrganik
ちなみに これらは 往路に撮った写真を順番に並べています。

SariOrganik
強烈な陽射しを遮るものといったら ヤシの木の陰くらいしかありません。
帽子やサングラスは絶対あった方が良いです!
この田んぼ道にサングラスはちょっと不釣合いか
SariOrganik
2005年発行の バリフリーク 田尾たんぼさん著 バリ島極楽チャンプル
バリごはんの前に出た方ね)
の中で この散歩道は紹介されてるんです。 P119参照。
だから サリオーガニックができる前に行ってる方も結構多いかもしれませんね
SariOrganik
気持ちの良い田んぼの散歩道に加え 今はオーガニックな居心地良しカフェができて
なんて ありがたい
散歩の途中で休憩&水分補給や腹ごしらえが出来るので グルッと制覇も夢じゃない!?
とは言っても カジェンで出会ったおじさんには 3時間近くかかりそうなことを言われたので
やっぱりキビシイのかなぁ
SariOrganik
↑ この1枚だけ 帰りに撮ったもの。
行きは2時台。 帰りは4時台。 とても暑くて 陽射しが強烈でした



これは 2年前に夕焼けを撮りに行った時の写真です。
宿の人にバイクで連れてってもらったんだけど お勧めの夕焼けポイントとお願いしたら
ココでした。 ガタガタ道で バイクの後ろに乗ってて怖かったのを覚えてます
SariOrganik
SariOrganik

田んぼのある風景がお好きな方は 気に入ると思います。
時間がある時に ゆっくりとお散歩するのがお勧めです 日焼け対策だけは忘れずに!


前回に続いて meroさんの * Happy Slow Life * のサリオーガニック記事もご参考に!
ゴキゲンな散歩道?Sari Organik
再訪時の記事も → 昼下がりの田んぼの中で?Sari organik(前編)
またまた再訪 (うっ羨まし?) 2009年6月のレポ
笑顔に会いに♪?Sari Organik(再訪編)


2008.08.11 22:45 | 田んぼ | TB(0) | コメント(16) |

Calendar

09 | 2017 / 10 | 11
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----

バリ行きツアー





Bookmark

相互リンクブログ 更新順

気軽にメールくださいね

名前:
アドレス:
タイトル:
メッセージ:

FC2カウンター

Amazonでバリ島を探す

| ホーム | 次ページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。