mimpi indah

大好きなバリ島へ想いを馳せて・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-) |
今年もやってきましたよ?。
ジメジメした梅雨は嫌だけど まっぷるバリ島が発売される6月です
毎年 この時期の恒例と化してきた記事です。
(過去記事参照 → 2010年版2009年版

そして 今日15日発売の2011年版で?す。

まっぷるバリ島’11まっぷるバリ島’11
(2010/06/15)
不明

商品詳細を見る


先月 2010年版の地図を開いた時にビリッとな破れました
まっぷる最新号の発売を直前に 役目を終えたと言わんばかりのタイミングの良さ。
ってなわけで (次回の渡バリ予定も今はないですが) 早速ゲットしてきました
予定があろうがなかろうが 地図が破れようが無事だろうが、
毎年発売日に買っちゃうんですけどね。 それくらいまっぷるが好きです。

MappleMagazine

さてさて、今年はどんなもんでしょう。

表紙にデカデカと 「スピリチュアルな島で素敵体験」 の文字が躍ってますが
特別 スピリチュアルな特集があるわけではなかったです。
まあ バリ島自体がスピリチュアルな場所ってことですね。 そこで素敵な体験をしよう! と。

MappleMagazine

まっぷるは一昨年くらいまで新しい情報が満載って感じでワクワクしたものですが
最近はニュースポット自体がないのでしょうか。 真新しさが少ないんですよね。
今年は 「見たことある写真だな」 ってのが満載でした
去年のと同じ写真がかなり目についたような。
構成を変えてるので違って見えなくもないんですが。
店や写真はかなり同じでちょっとガッカリ。

店の入れ替わりが激しいバリでも そうそう変化はないってことか。
人気の店、お勧めの店は簡単には潰れないから (潰れちゃ困るけどさ)
載ってくる店も顔ぶれに変わりがないってことですねぇ。

MappleMagazine

ただ、ジャンル別・エリア別になってて見やすいかも。
特にエリア別は 去年までと構成が変わって わかりやすくなった気がします。

ジャンル別の 「絶品スイーツ」 と エリア別の 「クタ?レギャン おやつMAP」 ページに
ワタシは見入っちゃいました。 スイーツしか興味ないのかよ (笑)

MappleMagazine

結論としては 去年までのをお持ちなら あまり目新しさがないので
立ち読みでも十分かもなと。 まっぷるは初めて買うとか 初バリですって人は
買ってもいいんじゃないかと思います。
取り外して使える街歩きMAPはあると便利ですからね?

ワタシは まっぷるの街歩きMAPとバリフリークの地図と
現地でゲットできるアピマガジンの地図 3本立てで活用してます。
実際に街を歩くと 地図とちょっと合ってないおかしな所も少しは見つかりますが、
でも 利用頻度が一番高いのはまっぷるの街歩きMAPなので これがないと嫌。

MappleMagazine

ちなみに まっぷるは現地コーディネーターがHISバリフリークの方たちです。
(去年までは編集に名前がありました)
ワタシがまっぷる好きな理由はそこにあるのかもしれません。
バリフリークの情報って昔から好みに合ってるものが多いので。

よくあるガイドブックって 広告収入の為?みたいな情報に感じられるのが多くて
本当にお勧めの店なのか?って疑問に思えちゃったりするんです。
でも まっぷるってそんな風に見えないのが多いし 実際自分が好きな店が多いので
ここ最近は目新しさがないとか文句言いながらも 毎年恒例行事で買ってます。
もちろん地図が一番の目当てではありますが。

MappleMagazine

これでまっぷる何冊目だよってくらい 毎年買ってて
毎回 まっぷる押しな記事を書いてはいますが
決して まっぷるの回し者ではありませんよ ただのファンです。

これもちなみにですが るるぶの2011年版は21日発売予定です。

まっぷるバリ島2011年版 すでに店頭に並んでます。
アナタは買う派? 立ち読み派?

MappleMagazine

日本はジトジト ジメジメな雨が鬱陶しいので 青い空のバリ写真を選んでみました

スポンサーサイト
2010.06.15 23:56 | | TB(0) | コメント(12) |
薄くて地図が詳細 在住者の情報が詰まったガイド本。
⇒ つまり 街歩きに便利なのが 歩くシリーズ

その歩くシリーズから 歩くバリ島が発売されました。

2004年以降 5年振りだそうです。

バンコクに行く際、 歩くバンコクを持参して とっても使えました。
バリ島の2004年版も持ってます。 ですが 正直 残念な感じでした。
バンコクのように 主要な駅ごとに地図を作れるのとは違い バリは難しいのかなと


歩くバリ島 (2004年最新版)歩くバリ島 (2004年最新版)
(2007/05)
下川 裕治

商品詳細を見る


このブログで紹介した本以外にも バリ関連の本は沢山持っていますが
お勧めしたい物だけを紹介してきました。
情報として古くなってしまった物や ワタシ的に う?ん といった物は控えてます。
でも 今回出た2009年版が良かったってことで歩くシリーズです!

そもそも歩くシリーズの魅力は 薄くて持ち運びに便利なのに その割に地図が詳細。
その点、 お?い!!とツッコミたくなるような微妙な感じだった2004年版から
大幅に地図が改善され 地図に書き込まれたお店の量も多いんです。

特にスミニャックとウブドに関しては 細かくエリア分けがされています。
駅ごとにはできないので 通りごとの区分になっています。
ちょっと残念に思ったのは 何故かクタエリアが載ってない
クタに関しては カルティカプラザ通りと スーパーノバから南のラヤクタ通り。
トゥバン方面のみなんですね。 クタ・レギャンがない。 何故だ・・・・・。
ということで、 スミニャック派とウブド派にはお勧めです。

制作は 現地日本語無料情報誌のアピ・マガジン
現地旅行代理店のバリツアーズさんの関連ですね。
歩くシリーズの特徴として現地在住者が取材・制作するスタイルなので
無難かつベストな結果だったかと。 (って、ワタシ生意気。 笑)

電車や路線バスのないバリ島。
沢山のショップやレストランが軒を連ねる観光エリア。
街歩きガイドはバリには欠かせません!


歩くバリ島2009~2010[歩くシリーズ]歩くバリ島2009~2010[歩くシリーズ]
(2009/08/08)
下川 裕治、

商品詳細を見る


ガイドブックの多くは 紹介した店しか地図に載っていなく 地図がいまひとつ使えない。
それなのに分厚くて重い。 家での予習には良いかもしれませんが。
バリでの街歩きには マップル街歩きMAP歩くバリ島の併用で決まりですね

もし購入されるなら 2009年版であることをしっかり確認してくださいね!

ところで ラヤクタ通り?ラヤトゥバン通りの地図を見ていて疑問に思ったのですが
ホーランドの位置って前から フラマ近くのココでしたかね?
ワタシはもっと北寄りのスーパーノバ近くだと思ってました。
移転したのですか? どなたかご存知の方がいたら教えてください

2009.08.29 12:18 | | TB(0) | コメント(22) |
年に4回刊行されるペーパースカイという旅雑誌があります。

コンセプトは 「地上で読む機内誌」 です。

飛行機の中で手持ち無沙汰にとりあえず機内誌を手に取る人も多いですよね?
暇つぶしにペラペラとめくってみたら 今向かってる地の写真に目を留めて
ドキドキ ワクワクしたりってことないですか?

まさにそんな感じ。

ガイド本ではないので レストランやショップがあれこれ載ってるわけじゃないけど
キレイな写真の数々に行ってみたい! と 思わされる。
何度も足を運んでる大好きな地であれば 今そこへ向かってるかのような。

そして、 7月25日に発売された30号はバリ特集なんですよ?

PAPER SKY no.30 (毎日ムック)PAPER SKY no.30 (毎日ムック)
(2009/07)
不明

商品詳細を見る

紹介するのに本の画像がないと味気ないので アマゾンにUPされるのを待っていたら
こんなに遅くなってしまいました。
でも ワタシは発売日に この為に本屋へ出向いてゲットしてました。

何故そこまでしたかって。
実は この雑誌で ワタシのこのブログを紹介いただいたからなのです

【Bali on your sofa ブログのなかに見るバリ島】 というページで 素敵な紹介文と共に。
「lunaさんのブログは、バリへの恋文のようなもの。
だから、誰もがバリへと行ってみたい気持ちになるはず。」
(P52 紹介文より一部引用させていただきました)
こんな素敵な紹介文をいただき とても嬉しく光栄に思います

バリに魅せられ始めたこのブログを こうして続けてこれたのも
いつも新鮮な発見と優しさで迎えてくれるバリがあって
楽しみにブログを見に来てくださる皆さんが居るからこそです!
(その割には更新遅いよってツッコミはナシね

機会があったら皆さんも手に取ってみてくださいね!

ペーパースカイのオンラインでも しばらくバリ特集が続くようです。
他にもバリを綴ったブログを紹介していくそうで 色々なバリ情報を楽しめそうですよ。
オンラインもチェックしてみてくださいね?

2009.08.13 22:54 | | TB(0) | コメント(13) |

Calendar

04 | 2017 / 05 | 06
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---

バリ行きツアー





Bookmark

相互リンクブログ 更新順

気軽にメールくださいね

名前:
アドレス:
タイトル:
メッセージ:

FC2カウンター

Amazonでバリ島を探す

| ホーム | 次ページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。