mimpi indah

大好きなバリ島へ想いを馳せて・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-) |
報告なしで放置してしまいましたが バリから無事帰国しました

Flight

バリはとにかく暑かったです
もう雨季に突入してるけど 滞在中はさほど降られず。
2度ほど激しいスコールに見舞われましたが すぐ終わるような普通のスコール。

その分、 とにかく蒸し暑い。 10分も歩けばヘロヘロです。
日差しの強さで肩にかけていたバッグまで熱を持って熱くて触れないほどに
(そういう素材と色だったわけですが・・・・)
これから行く方は日焼け・熱射病対策は怠らずに!

雨は降らずとも雲が多く どんよりした空なことも多々あります。
キレイな風景写真を撮るならやはり乾季の方が良いな・・・と思いました。
しかし晴れれば雨季だろうとやはりピーカンです!!陽射しが痛いです!!



気になるレートは 前回に比べたらそりゃ落ちてました。
でも十分なほどです。
最低が到着時の空港で100ぴったり (!) 最高が106.10
ちょうど100くらいだと 日本円でも考えやすくて便利ですね?
滞在中の傾向としては日々上がっていく感じだったので 滞在がもうちょっと遅かったら
ルピアもドルももっとお得だったかも。

Rupiah
新しい2.000ルピア札です。

今回の滞在ではやたらと高額紙幣に悩まされました。
どんなに食事しても買い物しても 何故か財布の中は常に大きい札ばかり。
チップやタクシーで今払いたいのに!! って時に細かい札がなくて何度困ったことか
細かい札は後の為に取っておこうと思っても 支払い時に大きい札を出すと
何処の店でも 「もっと細かいお金ないですか?」 と言われる始末。。
ワタシが欲しいくらいですよぉ
細かいお金を作る為に必要のない買い物をしたことも何度かありました。

細かい札は計画的にキープしておきましょう
でないとワタシのように、 タクシーで平謝りしながらコインをジャラジャラ出したり、
「今これしかないの。 でもチップ渡したいの!」 と平謝りしながらRp2.000を渡したり。
と 情けない目にあいます。



今バリは計画停電が頻繁に行われています。
大体夕方6時頃から夜9時10時くらいまでの4時間前後。
エリア毎に一気に電気が落ちます。 日によって停電エリアが違います。
ワタシの滞在中 (エリア移動が頻繁だったせいか) 平均すると2.5日に1回は停電。

正直、短期旅行者にとってはえらい迷惑です
街中は暗くなるし 予定してたレストランが真っ暗で断念なんてことも。
自家発電のあるホテルやレストランは通常通りなんで問題ないですよ?。
逆に自家発電のないホテルだと 真っ暗で何もできず。
もちろんテレビも見れない。 本も読めない。 クーラーも効かず暑い。
電気のついてるレストランやカフェに避難するしかありません。

停電時の対応はホテルによってまちまちです。
停電って何?って具合に通常通りのホテルもあれば
全く何もしてくれない、 キャンドル一個くれる、 小さな電灯が用意されてる、などなど。


これ 小さな電灯。 たぶん充電式。
これ一個で何ができるっていうんだ?! ないより全然いいですけどね。
バリの皆さんはすっかり慣れてて、 ビックリしてるワタシをよそに
「あ?、すいません。 数時間停電です」
・・・・ワタシも最後には 「あ? またか」 と思うようになりました



ここ何回かの渡バリでずっと感じてましたが 今回特に思ったのが
写真撮影駄目って店が増えたな?と。
スーパー・デパートは まあわかります。 日本でもそういうとこ多いしね。
(理由は知らないけど)
スパは シャッター音やフラッシュなど 他のゲストへの配慮だったら理解できます。
でも カフェとかデリとか雑貨屋は何故?? アイデア盗まれちゃうから?
どんだけ凄い店なんじゃ?!! と思っちゃう。

最近は 「写真撮っても良いですか?」 の一言を口にするのもビビります。
だって わざわざお伺いして 「駄目です」 って断られるほど情けない瞬間はない
しかも ご丁寧にたどたどしいインドネシア語で聞いたのに。。 数秒間固まります。

ハッキリ言って 写真駄目と言われた瞬間に萎えます。 もう来ないな・・・・って思います。
アイデア満載のショップでも オリジナルデザインの服屋でも オシャレなカフェでも
笑顔で 「どうぞ、どうぞ?!」 と言ってくれる所もあります。
シャッター押しましょうか?まで言ってくれちゃう (ワタシは入らんでいいのに)。
たいがいはそういうお店って何においても店員の対応や感じが良いのですよ。
逆に 写真駄目という店は 店員も愛想がないことが多い。

一番の問題はブログで書けないじゃないの!ってことなんだけど
そういう愛想のない店はお勧めしたいとも思わないので結構なんですけどね。



毎回日本に帰ってくると思うんだけど 日本は人が多くて忙しない。
(それはそれで大事なことなんですが。)
バリでは見ず知らずの地元の人たちとの触れ合いがやはり楽しいです。

目指す店の場所がわからずにウロウロと途方に暮れて 道を尋ねたら
一緒に地図を見たり あれこれ必死に考えてくれる。
周りの人たちも 「どうしたの?」 と寄ってきて 通りかかる人まで巻き込んで。
結局わからないまま終わるんだけどね (笑)

ワルンで相席になった強面のオッサンも灰皿の貸し合いで一言二言会話をすると
最後には笑顔ですっかり友達気分。
バリって 人が面白いったりゃありゃしない。

友達との待ち合わせに座り込んでいたら向かいに可愛い赤ちゃんを抱いたパパ。
赤ちゃんと目が合って手を振ったり遠巻きにあやしてると
いつの間にやら パパと会話していたり。
片言のインドネシア語と英語しか武器がなくても 人との交流ってできるもんだなと。



相変わらずクタでは道での声かけが激しく (それでも以前よりは人が減った気がする)
レギャン通りとクタスクエアではコテコテのが結構いました。
そういう輩とは交流は必要ないですよ! 波風立たない程度に流しましょう。

やはりああいった事件の後でしたから。 そんな気配は全く感じられないんですがね。
実際にあったことなので 気を緩めるのは良くないなと。
変な人に目をつけられたり 怒らせたりするのは怖いので。
夜は一人で歩かないようには気をつけてました。



普通に道を歩いてて 何もない所ですっ転びました
膝を激しく打ちつけ 血を流し痛いのなんのって。
乾かす為にレギンスもパンツも常にめくって片膝出して歩いてました。
(そんな日本人を見かけた方、 それはワタシです)
それを見るとみんな 「どうしたの?」 と心配してくれ あれやこれやと処置までしてくれて。
痛さと情けなさもみんなの優しさで癒されました。

帰国便で座った席があまりに寒くて 朝目覚めるなりくしゃみ鼻水が止まらなくなって
今はノドの痛みと闘ってます。

そんなこんなで 帰国後は 膝の痛みと風邪に悩まされております。

Flight

何はともあれ バリは相変わらず暑くて面白くて奥が深い
これから12月で年末年始など渡バリ予定の方も多いと思います。
そろっと計画を詰め始める頃でしょうから楽しんでくださいね?!
またブログも少しずつUPしていきますので よろしくお願いしま?す

スポンサーサイト
2009.11.29 17:46 | 今回のバリ | TB(0) | コメント(27) |
皆さん 温かい言葉の数々ありがとうございます。 とても励まされました。
誰しも 大なり小なり悩みや不安を抱えてるはずですが
前を向いて生きてれば 良いことだっていっぱいある!
些細な事にも 当たり前のようでも 日々感謝を忘れずに。 その日その日を楽しんで。
ということを思い出しました。
ワタシも頑張り過ぎない程度に頑張るので 皆さんも頑張っていきましょ?

沢山の元気をもらったので バリネタで皆さんに元気を返せたら嬉しいな



いつものように 1記事1ネタに入る前に 今回のバリでのあれこれを。。
まずは その1です。
(前半は特に 写真をあまり撮ってないので使い回し写真も含まれます)

JAL

バリに行こうかなと考え始めた頃 なんとなくチケット検索をしてました。
いつもは 最初からJALかガルーダしか頭にないのですが
色々見てたら チャイナエアラインが同日接続も可能らしくて 安い!

成田 16:30 - 台北 19:30
台北 20:20 - バリ 01:40

バリ 02:30 - 台北 07:40
台北 08:55 - 成田 13:05

燃油サーチャージも 約16.000円と JALより1万以上安いし。 総額6万台で済むっぽい。

早速 代理店に問い合わせしたら 残念なことに満席です
成田⇔台北はいつでも空席ありだけど 台北⇔デンパ間がどの日程も満席なのです。
台湾から、 その他諸外国から乗り継ぎの人が多いのでしょうか。

往路に台北で1泊という日程なら まだ空きがありましたが
台北での宿泊費や食事代などを考えたら 直行便と変わらなくなっちゃいます
台北観光も楽しむなら別だけど トランジットだけなら時間もお金ももったいない。
よって却下。

4月以降分も まだ掲載ありました。 エイビーロードです↓
◎◎同日接続可能です。中華航空利用で行くインドネシア・バリ島行き往復航空券◎◎
(追記: 情報が古くなったのでリンクを外しました)

GarudaIndonesia

気を取り直して チケット検索を続けたら 見つけました。
航空会社未定。 でも 直行確約。 41,200円 (2月の価格)。 安い!!

時々見かけるんですよ。 このタイプの格安航空券。
航空会社未定って決まるまで気がかりだけど、 直行なら JALかガルーダに決まってる。
この2社なら どちらでも良いかなってとこだけど マイルを貯めるにはワタシはJAL派。

「成田発 2/1-3/12 は、往復とも 直行便利用の予定」 と書かれていたので
これなら もうJALに決まりじゃないですか。 (空席状況にもよるけどね)
(追記: 5/1以降 現在はガルーダも往復直行になっています。)

高い燃油サーチャージ29,000円を払っても 総額7万円ちょっとです。
・安いチケットだけど乗継時に宿泊費等がかかるもの。
・2週間切ってからJALから直接買う場合 (もう何十万って位です。 ケタが違う)。
それらから比べたら安い安い。

この航空券は3月いっぱいまでのようです。
“直行”バリ島(デンパサール) 往復 10泊12日以内FIX航空券
(追記: 情報が古くなったのでリンクを外しました)

このタイプは 航空会社未定の設定なだけに 他よりちょっと安いんです。
でも JALかガルーダなのは確実なんです。
だから 絶対直行が良いって人は利用価値大ですよ

ただ、 4月5月(GW以外)のバリ行きチケットは比較的安いので
JALやガルーダから直接買ってもさほど変わりはなさそうですね。

JAL

ちなみに 代理店販売の格安航空券は マイル加算ができないものもあります。
加算はできても ブッキングクラスによって50%とか。
ワタシのチケットも 50%加算のブッキングクラスでしたが
JALカードのオプションで ツアープレミアムに入っていたので
ボーナスマイルがついて 100%のマイルをゲットできました

詳しくはJALホームページで


航空会社といえば 4月以降 燃油サーチャージ大幅値下げが嬉しいニュースですね。
4月1日以降発券から JALもガルーダも 往復で4千円です。
JALは 2万5千円ダウン。 ガルーダは 2万円ダウン。
気軽に行ける まともな時代が戻ってきましたよ?

というわけで 結局JALで飛んだわけですが
機内食は いつもよりかは ちょっとだけ美味しかったです。
JAL
グラタン? チキンだのビーフだの言ってる時よりは 普通に食べれました。
付け合せの品は変わらずですね。。

アイスクリームは お決まりのバニラではなくて かなり嬉しい
JAL
汚い写真でごめんなさい

バリ到着後の空港タクシーは値上がりしたのかな?
以前 クタまで Rp45.000だったのが 今回は Rp50.000払いました。


今までバリで マクドナルドやKFC(ケンタッキー)を食した事がないのですが
(マクドナルドのソフトクリームだけは食べたことある)
今回 初めて 空港マックで食べました。
McDonalds
このマックフルーリーのコーヒー味 (期間限定?) は めちゃめちゃ美味い
2回も食べちゃった。 コーヒー好きの皆さんにお勧めです。

KutaBeach

円高が騒がれて久しいですが ワタシもやっと実感してこれました。
滞在中の最高レートが 129.25。 凄すぎる?
前回の 昨年7月の85と比べると なんと1.5倍になっちゃうんです。
1万円両替したら その差額は 40万?50万。
以前の3万円分の両替が2万円でできちゃうのです!

節約して いつもより格安な旅をするも良し スパやホテルをランクアップするも良し。
買い物に精を出すも良し良し?

Jl.monkeyforest

今回ひとつ残念だったのは。
お気に入りの足マッサージ アロマミンピ (アロマミンピ アロマミンピその後)。
久々に訪ねてみたら 知ってるスタッフは一人残して みんな居なくなってしまった。
AromaMimpi
バリでは よくあることだけど、 ライーシャ時代から 結構長く居た子たち。
それぞれ新しい職場に散り散りになったよう。
みんなイイ人たちで ここもワタシの癒し空間だったのだけれど。
また行き着けサロンを探さないと?

KutaBeach

今回 JALでフライトマイルを貯められた分 一気にマイル数がUP。
特典航空券ゲットに近付きました。 あと 数千マイルというところです。
次いつ行けるかわからないと嘆いてはいたものの
無料航空券が取れるなら 次のバリは意外と近いかもしれません

Flight

2009.03.08 16:11 | 今回のバリ | TB(0) | コメント(14) |
放置してスミマセンでした。 度々チェックしてくれてた人 (が居たら) ごめんなさい
しばしの沈黙に 「けっ、 またかよ」 と思った方もいたことでしょうが・・・・
バリってました?
JAL
今回はガルーダに乗りましたが 写真を撮れる位置には待機しておらず
仕方なくJALの写真になってしまいました。。

ジメジメと蒸し暑いだけだった日本も 帰ってきたらセミが激しく鳴いてて
すっかり夏らしくなりましたね
今バリは乾季です。 でも かなり曇りだの雨だのも多くて残念
夕方?夜は涼しい時もあったけど 日中の陽射しの強烈さは相変わらず。
日焼け対策を頑張ったのも空しく けっこう焼けました
ubud
レートは 80後半あたりで安定し続けてるのでしょうか。
一番良くて サヌールで86.75。 一番悪くて クタで84.75。
ちょい前に比べたら良い方なんだろうけどね。
この辺の数字に慣れてきちゃって ちょい物足りない。
バリは観光客でとても賑わっていて 日本人も多かったです。
イミグレで1時間半も並ぶというワタシにとって最長記録。
(たぶん) オーストラリアやロシアらしい飛行機も重なったようで。
せっかくガルーダで着いても 空港を出た時には すっかり夜で真っ暗
一段も二段も輪をかけてイミグレのとろさは増してるようでしたわ
MasaInn
何をしてても値上がり感が否めず、、
スーパーでちょろっと買い物しても 「ん?、なんか高くない?」 と感じるし
スパもホテルも実際に価格が上がった所が多い。

プラマバスの料金も この7月から値上げ実施です。
クタ - サヌール間が 片道Rp15.000からRp25.000に。
クタ - ウブド間が 片道Rp30.000からRp50.000に。
原油高騰、物価高騰をヒシヒシと感じますね
Perama
ただ、 今回 クタからサヌールへプラマを利用しましたが、 何も言わずとも 勝手に
ディスカウント料金でRp15.000でした。 その辺の仕組みがよくわからん
Sunset
クリスピークリームの3月での閉店。 この目で確かめてきました。
なんで潰れてしまったの? 、
J.coドーナツロティボーイは健在でした。
クリスピーがなくなった為か、 帰りの空港でJ.coドーナツの袋を提げた人を見かけます。

ちなみに モルバリギャレリアのマタハリは現在クローズしています。
改装か 閉店かは知りません。
DFSやモルバリ→マタハリというコースをお考えの方は気をつけてね。
Matahari
また DFSの無料タクシーサービスのシステム変更はきっちりと実施されてたので
いきなりDFSにタダ乗りタクシーで乗りつけることはできません。
前もってショッピングカードをゲットしておくか、 1回目は自腹で行ってください。
ショッピングネタ絡みでは、 モルトに新しい香り&パッケージが出てて ちと興奮しました。
Molt
molto の o がハートになってるの

チトラもパッケージを一新。
微妙な変化なんですけどね。 でも 可愛くなった
Citra
新しいタイプも加わり 全部で4種類になりました。 パール入りらしい。
ワタシ的には 爽やか系の柔軟剤の匂いに感じます。 けっこう好きな香りです。
(でも 体から柔軟剤の香りがするって微妙か・・・・)
何より このピンク使いのパッケージが可愛いかも?
え?、 そんなこんなで あっという間のバリでした。
ちょっと放置してしまいましたが。。 また遊びに来てくださいねん
RiceField

2008.07.21 23:18 | 今回のバリ | TB(0) | コメント(36) |

Calendar

07 | 2017 / 08 | 09
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--

バリ行きツアー





Bookmark

相互リンクブログ 更新順

気軽にメールくださいね

名前:
アドレス:
タイトル:
メッセージ:

FC2カウンター

Amazonでバリ島を探す

| ホーム | 次ページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。