mimpi indah

大好きなバリ島へ想いを馳せて・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-) |
初バリでは シャンプーから何から持参しましたが、 現地調達が安くて便利よね
って事で、 以来 シャンプー類は 現地入りしてから すぐ購入します。
深夜着でも コンビニが開いてるので 問題ありません

ガイドブックにまで載ってるシャンプー サンシルク
ワタシは ずっと この 《ブラックシャイン》 を愛用してました。
Sunsilk
シャンプーが真っ黒で 最初はかなりの衝撃を受けました
この人みたいに ツヤツヤな美しい黒髪になっていくのかしらん
・・・・なんて期待には応えていただけませんでしたねぇ。。

このサンシルクのシャンプー類、 アメリカでもメジャーですよね。
とにかく種類が豊富で スーパーのシャンプー売場では幅利かせてます。

ブラックシャインにも飽きてきたので 他のを試してみることに。
Sunsilk
これはやはり 中身も黄色かったです。 なんてわかりやすい
謳い文句からすると 強くなめらかな髪にしてくれるんですね。
ワタシにはブラックシャインより合ってる気がしました。 香りがとても良いです

左が 《サマーフレッシュ》 通称 スイカシャンプー です。 期間限定らしいです。
ちょっとスーッとする感じがして 洗い心地はなかなかでした
Sunsilk
右は 《シルキーストレート》 まだ使ってません。
どちらも白かったです。 中身も 紫のシャンプーかと ちょっと期待したのになぁ。
サンシルクはどれも香りがいいですね

good の クリームバス。 トリートメントみたいなものです。
GoodCreambath
スパメニューには必ずクリームバスがあります。
それをお家で手軽にできてしまうってわけです。
これでサラサラになるという方も多いようです。
ワタシには合わないんです? ぎしぎしパサパサしてしまいます。
どなたか良い使用法をご存知でしたら 教えてください。

ワタシは こっちの方が合ってました。
NRはアメリカの製品らしいです (詳しくは知りません)。
NR
なかなかの ツルツル具合でしたよ 。
量が多くて相当重いので 持ち帰るのは一苦労 
Rp50.000くらいで バリで考えると決してお安くはないですが
これを実際に日本で買ったらいくらくらいするんでしょうねぇ。

ヘア製品は基本的にバリで使うとサラサラで髪の調子がいいワタシ。
同じ物でも日本で使うとあんまりです。 これは製品よりも水のせいかもしれませんね。

余談でヘアケア製品以外も少々。
ルルールです。 ボディスクラブですね。
SumberAyu
いろんな種類があって パッケージも可愛いので お土産にもお勧めです。
約Rp9.000と 値段もお手頃。 これはかなり好評でした
使いきってしまったから また買ってきてと頼まれたりします。
お肌つるつるになるし 一応ホワイトニング効果も入ってるようですね。

顔用スクラブです。
ShenTsu
ハーディースで Rp34.000で購入。
スクラブが大粒なのが気になりますが これ使った後はすべすべになります

この手の品は 人それぞれ相性があるので あまり参考にはならないと思いますが
興味があったら試してみてくださいねっ。

スポンサーサイト
香港経由のキャセイパシフィック
通常 直行のJALかガルーダしか利用しないワタシですが この時は特別。
思い立って1週間前にチケットを取ったので ガルーダもJALも高すぎる
もっと安いチケットは何処かで1泊しなくてはいけないものばかり。
この時は週末を利用した2泊の強行スケジュールだったので 他国で休んでる暇はない。
って事でキャセイです。
期間限定のようですが 行きも帰りも同日乗継・同日着の便があったのです。

CathayPacific

キャセイは良い評判ばかり聞いていましたが それはもう 行きが散々だったんです

成田午前11時発。
ちゃんと2時間前に行ってみれば 空港は空いてるのに何故かキャセイだけが長蛇の列。
システムダウンです。
コンピューターが全てダウンしてしまったので 手作業でチェックインをやってるそうな・・・・。
1本前10時の便の人も一緒に並んでるではないですか

早めにチェックインを済ませてのんびり計画は打ち砕かれ
タバコも吸えないままひたすら並び続けます。
香港での乗り換えは1時間くらいしかないんですよぉ!
これ乗れなかったらワタシはバリに1泊!?  border=
しかしそこはさすがキャセイ。 20分ディレイで出てくれました。 素晴らしい
チェックインを済ましたらゲートまでダッシュ。

CathayPacific
(香港国際空港。 キレイで やたら広いです。)

さて、ディレイのおかげで香港での乗り継ぎは時間に余裕が全くありません。
バリへ行く人は集められ かな?り広い空港を全速力で走らされました
ゼーゼーいいながらも なんとか定刻に全員搭乗終了
がっ!! 悲劇はさらに続くのでした・・・・・

乗った時から 泣きやまない赤ちゃんをあやす韓国人女性。 気になってました。
滑走路へ入って離陸体勢間近だというのに 赤ちゃんをあやす為に立ち上がる女性
と それを追う旦那様とお母様。
CAの静止も何のその それは何度も繰り返され、しまいには「降りる」と言い出す始末。
マ、マジですか・・・・

CathayPacific
(香港の空港からの景色)

結局降りました 安全な場所まで戻り お迎えの車を呼び 彼らの荷物だけを探し出し
その間ひたすら待つワタシたち。 2時間ディレイ。。

何の為にタバコも我慢して走ったのでしょうか。
バリ到着20時35分予定が バリの空港を出たのは23時。
ワタシの貴重な土曜の夜を返してぇ?!
現地代理店に3時間チャーターをし 空港ピックアップを頼んでいたワタシ。
着いたと同時に終了でお支払い。 泣ける

機内は寒いのにブランケットを頼んだら 「もうありません」 と非情なお言葉。
いくら満席だからってぇ?! ちゃんと人数分揃えておくれよ?!

一番後ろの席で隣になり ひたすらグチり励まし合った日本人女性。 お元気ですか?
あの時はグチり仲間が居て助かりました
ホテルを予約して来なくてドリームランド近辺に泊まりたいと言ってた貴女。
あの時間からドリームランドに宿は見つかったのでしょうか・・・。

気を取り直して機内食写真集へ。

CathayPacific
日本→香港便のお昼ご飯。 チキンかな?

CathayPacific
香港→デンパサール便の夕ご飯。 魚です。

機内食かなり美味しいですねぇ 魚は微妙だったけど 全体的に大満足です。

CathayPacific
アイスもイケてます。
JALの 「バニラしかありません」 にはいつも憤慨していたワタシ。
これには大喜びでした?

CathayPacific
朝9時10分デンパサール発 香港行きでのお昼ご飯。
クルプックにダダール付きとは なんて気が利くのでしょう。
すでにバリが恋しいです。 それにしてもすごいボリューム

CathayPacific
香港→成田便での早めの夕食。
白いご飯と別に太巻きとパンも・・・やっぱりすごいボリューム。

CathayPacific
空から見たブノア?ヌサドゥアです。
ガルーダやJALでは見れない風景に超感動

CathayPacific
右手に見えた山々。

CathayPacific

行きに 「2度と乗るもんか キャセイパシフィック 」 と思っていましたが 帰りは順調。
快適な旅でした。 また使ってあげてもいいかも

帰りの香港での乗り継ぎは約1時間。 多少余裕があったのでコーヒー買って一服。
アメリカドルがあったので それで買いましたが コーヒー1杯に$4.40。
バリで何回ご飯が食べれるかしら
バリ帰りの身にはかなりショックな出来事でした。
CathayPacific

ちなみに成田着は夜の20時半頃です。
ほぼ1日機内で過ごす事になりますね。 それはもったいない。
朝バリを出発するのもなんだか悔しい。
やっぱり機内泊で 夜まで遊べるガルーダかJALがいいな。

パーソナルテレビの映画は数が多いです。
何故かバンビを見て泣いてたワタシ。
バンビが試練を乗り越え逞しく成長していく姿に感動の涙です(アホですね

こんな素晴らしい夕焼けも見れましたよ
CathayPacific

2006.09.26 22:39 | その他 | TB(0) | コメント(8) |
やっと最終目的地のロビナビーチへ到着。
LovinaBeach
黒砂のビーチで 素朴な印象です。
LovinaBeach

ここはイルカウォッチングで有名なビーチで こんな可愛いイルカの像が建ってました
LovinaBeach

ここのビーチも物売りが多いです。
ちなみにイルカツアーは$3?4とか言われました。 安いですねぇ
イルカ見たかったけど 朝早いのと船があまりに小さくビビってしまったので諦めました。

ここには ただボ?っとするのとサンセット&星空が目的です。
LovinaBeach
LovinaBeach
LovinaBeach
生きてて良かった?と感動する瞬間ですねぇ。

すっかり陽が沈んだので腹ごしらえへ。
このビーチ近くにはバーやレストランが並ぶ通りがありましたが 通り自体が短いので
食事処も限られてしまいます。 お店の名前も覚えてません。
LovinaBeach
食事後はバーへ移動しワールドカップ観戦
これに関してだけはクタにいる時と雰囲気が同じで 人数少ないながら盛り上がってました。
バンドが入ってるバーも何軒かありましたね。 賑やかといえば賑やかです
ほろ酔い程度でビーチへ戻ります。 一番の目的 星空鑑賞です。
もちろん普通のデジカメでは写真には撮れませんでしたが (でも試した)
感動でしたよ? 今にも落ちてきそうな満天の星空。 星雲も見えました。
クタでは無理なので 星空を見れただけでもロビナに来た甲斐がありました。

翌朝 ビーチ沿いのお店で朝食です
LovinaBeach
朝のロビナビーチも静かで穏やかで気持ち良かったです。

2006.09.24 19:55 | | TB(0) | コメント(4) |

Calendar

08 | 2006 / 09 | 10
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

バリ行きツアー





Bookmark

相互リンクブログ 更新順

気軽にメールくださいね

名前:
アドレス:
タイトル:
メッセージ:

FC2カウンター

Amazonでバリ島を探す

| ホーム | 次ページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。