mimpi indah

大好きなバリ島へ想いを馳せて・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-) |
ワタシはバリに住んでるわけではないので
1週間程度の旅行で 髪を切りに行く必要は全くない。

ないんだけど・・・・
ちょっと変わったことしてみたいなぁ?なんて思ってみたりして
日本でもサボり気味だったのもあって バリで ヘアカットに挑戦することに

そうは言っても何処へ行こう・・・・
街中のローカル過ぎる所じゃ怖いしなぁ

Yopie
ここは モルバリギャレリア内。 マタハリスーパー横の ヘアサロン。
キレイでオシャレっぽい。 美容師さん達も今時な感じだし 悪くないかも
でも、ミーティング中でした

MolBaliGaleria
何故か 数軒隣にも また別のヘアサロン。
意を決して入ったものの お願いしたのはリフレクソロジー。
髪を切るのに 言葉がほとんど通じないのは やっぱり無謀だわ

観光客も来るモールで、 こんなにキレイなお店でも
美容院の客は ドメスティックがほとんど (当たり前と言えば当たり前)。
となると 日本語はおろか 英語もほぼ通じないわけです。

そういえば、ディスカバリーのヘアサロンで ネイルをお願いした時もそうでした。
ローカル価格で安い ネイルも リフレクソロジー1時間も Rp30.000 しない。
でも、ネイルの色を決めるとか、 「それ痛い」とか、 その程度の会話 (?) しか
成り立たないわけで。。 とっても気まずい1時間を過ごすんですねぇ
ネイルにしても マッサージにしても 腕は悪くないんだけど。
インドネシア語ペラペラなら問題ないんだな?。

とにかく 話せないものは仕方ない。 そんなわけで ローカルサロンは諦めて
以前から気になっていたお店へ突撃しました
Salju

サルジュ

昨年オープンしたサロンです。
以前 アリッツクタ内のスパに居た日本人の方がいます。
言葉の問題クリア

連絡先がわからなかったので 失礼を承知で アポなしで行ってしまいました
先客がいましたが 快くOKくださいました。

入っていきなり感動。 キレ?イ
白を基調に オレンジが効いてて 可愛いサロンです
美容院で異様に明るい所って落ち着かなくて苦手なんだけど
ここは 明るいのに なんだか落ち着く空間でした。
Salju
冷房の効いた スタイリッシュな空間で
髪を切ってる間はバリに居るって感じがしなかった。
でも この ゆる?く柔らかく 居心地の良い空気は 紛れもなくバリ。

痛んだ毛先をカットしてもらっただけなんだけど やっぱり日本語が通じるって嬉しい
(それなら 無理に髪切ることもないんだけどさ。w)
カット中には バリでの色々なお話を聞かせていただき 楽しい時間をすごしました。
ちゃんとブログ掲載許可をいただいて ご本人の写真も撮ったんですけどぉ
目をつぶってたんですよ? ご本人の名誉の為に載せるのやめます。
サロンと同じく ご本人もスタイリッシュで、 モードな感じ。
バリ(bali)っていうよりは パリ(paris)?
バリで暮らしてるって 想像できない感じなんですよねぇ。
(余計なお世話ですね!?.....笑)

Salju
こちらはスタッフの女性。

在住者の方にとっては 嬉しい存在でしょうね。
旅行者でも もちろんOKですよ?
予約の電話はした方がいいかも・・・・

追記: 2009年にリニューアルして店内のカラーも変わりました。
ワタシがカットしてもらった方は日本に帰られたのではないかと思います。

スポンサーサイト
屋台で出会える 美味し?お月様  トゥラン ブラン

terang bulan = 月の光・明るい月
焼いてるところを見れば そのネーミングに妙に納得
TerangBulan
左奥で 地味?に焼いてる。
簡単にいえば パンケーキのようなもので、 まずは生地を真ん丸く焼きます。
TerangBulan
入れる具や 焼き方など いろいろ (右がトゥランブランのメニュー)
トゥランブランの屋台は たくさん見かけるけど ここは けっこう お値段 高め設定。
まあ かな?り 美味しいから良くってよ ( ̄▽ ̄)δ

ワタシは 贅沢に スペシャル チャンプル ケジュ Rp25.000 をオーダー。
その場で焼くので はやる 気持ち 胃袋を抑え 見物しながら待ちましょう

バターをたんまり塗りこんで
半分に チーズを山盛りすりおろし、半分に チョコ+ピーナッツ
上から練乳をまんべんなく振りかけます。
見てるだけで ちょっとお腹いっぱい
TerangBulan
具が全部入ったら 半分に折ります。 満月が半月になった?。
うーん、こんがり焼けて美味しそう
TerangBulan
食べやすいようにカットしていきます。
TerangBulan
手が ぶれちゃうくらい ちゃきちゃき作ってく。 職人さんだね
あっという間に出来上がり?
TerangBulan
出来立てのホカホカも美味しいし 冷めても美味しい
これだけの量 食べきれないでしょ 冷蔵庫に入れて数日かけて食べました。
ミニサイズがあればいいのにね?。
カロリー考えると 卒倒しそうな食べ物ですが
バリにいる間くらいは・・・・ねっ (〃∇〃)

2007.05.27 17:31 | 総合 | TB(0) | コメント(12) |
ちょうど1年前にも ここで紹介してます。
相変わらず通ってる クタのライーシャサロン
Raisha
安いし 上手だし スタッフがみんなフレンドリー。
バリに行ったら ここに行かないでは帰れません。

値下げしてました?
以前は 60.000だったリフレクソロジーが なんと 49.000に。
11.000の差は大きいわ
似たようなお店が乱立してるので 差別化でしょうか。
何にしても嬉しい
Raisha

お店の前の風景。
Jl.PantaiKuta
たまたま お祭りが通りました。
(ここに行けば お祭りが見れるわけではありません
足マッサージ中に 行列が通ったので
飛び出してって 裸足で写真撮りまくってたのは ワタシです

数ヶ月おきに行ってると スタッフの入れ替わりは もちろんあるけど
1年半通ってて ずっと変わらないスタッフも結構いる。
それが常連を生む秘訣かね。
行けば みんなが笑顔で 「久しぶり?」 と 出迎えてくれる。
とにかく心地の良い場所。
Raisha
マッサージ中は 日本語と英語とインドネシア語のチャンプルで お喋り。
時には人生相談のようになることも。笑
勉強熱心で 日本語をメモしたノートを みんなで共有していたりする。
客は 日本人以外の方が多いようだけど 日本人にも もっと来て欲しいんだろうね。

ゴールデンウィークは 日本人のお客さんを いつもより見かけました。
品のある おば様 数名と一緒になり 少しお話したところ
レギャン通りで お勧めのマッサージを尋ねたら
『この通りにも沢山あるけど ライーシャがお勧め』 と言われたそうな。
ワタシが聞かれても 間違いなく そう答えます
おば様ご一行も ご満足して帰っていきました
Raisha
古株の一人。
外で営業中の為 集合写真に入れず。
好青年です。

ワタシも お土産に お菓子を差し入れする時がありますが
オージーの女性が スタッフの女の子に バッグをあげてたり
お金持ちそうなドメスティックのおば様が チップを押し付けてたり
ここはスタッフの人柄の賜物と思わずにいられない。

歩きまわって疲れたら ぜひ立ち寄ってみてくださいね

Calendar

04 | 2007 / 05 | 06
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--

バリ行きツアー





Bookmark

相互リンクブログ 更新順

気軽にメールくださいね

名前:
アドレス:
タイトル:
メッセージ:

FC2カウンター

Amazonでバリ島を探す

| ホーム | 次ページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。