mimpi indah

大好きなバリ島へ想いを馳せて・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-) |
一時 フードコートラッシュで 屋外型のフードコートが立て続けに作られましたね。
今年の頭くらいにできたフードコート Dapur Alam
他のフードコートと比べて建物が凝っているし 夜通るとライティングがキレイで
気になってました。 なので 行ってみました。
DapurAlam
通りがかっただけではフードコートとはわからない感じ。
ちょっと高そうなレストランかな?って見えなくもない。
DapurAlam
インドネシア各地のお料理がいただけます。
ダプールとはキッチンという意味で それぞれの店がキッチンを持ってるわけですね。
DapurAlam
日本にいる時 普段はあまりカメラをいじらない為
バリに着いて初日のディナー写真は大概ヒドイことになってます
この時も相当です お見苦しいですが許してね。
DapurAlam
アラブ系の料理があるなんて珍しいので注文したら既に品切れでした。
結局インドネシア料理から選ぶことになり 初日なので軽くオックステールスープなんぞを。
DapurAlam
スープブントゥッ Rp26.000
軽く....なんて思ったのが間違いで ワタシ的にはちょっと物足りない薄さでした。
って言っても 美味しいんだと思いますよ
単にワタシがコッテリ濃い味が好きなだけなので。。
DapurAlam
グラミ バカール Rp35.000
大好物の魚、グラミです。 程よくスパイスが効いて美味しかったと思います。
さっきから 「思います」 って
3ヶ月以上経っちゃったので 実はあまり味を覚えてないんですわ
DapurAlam
エステレール Rp10.000
見た目より意外と安くて (そりゃ ワルンやデパートのフードコートよりは高いですが)
ナシゴレンもRp15.000とかでありましたよ。 ちなみに ビンタンの大がRp23.000でした。
料金に10%税金がプラスされます。
DapurAlam
お客さんは白人が多く ローカルも結構見かけました。
小さいけど 子供用の遊び場があるので子連れにも良いですね。
この時は何故か おば様がブランコで遊んでましたが。
DapurAlam
フードコートはアレコレと好きな物をかき集めて食べれることや
お値段がお手頃なのがイイですよね
ワルンなどのディープなローカル飯を求める人には物足りないかもしれません。
ほどほどにローカルな物を気軽に試してみたい人には合ってるかも。

バリはできても間もなく潰れてしまう店が多いです。
紹介したものの ココはまだやってるのでしょうか!?
ワタシが行った時には遅い時間でもかなりお客さんが入ってましたよ。
DapurAlam
レギャン通りとデウィスリ通りを結ぶ道 パティジェランティック通り沿い。
イスタナクタギャレリアの近くです。

Dapur Alam
Jl Patih Jelantik 81 Kuta
TEL (0361) 757 506

スポンサーサイト
ワタシがバリでホテルを決める際に重要視してる条件は立地の良さと価格の手頃さ。
その中で部屋を選ぶ時の条件は何より清潔感です。
インテリアも景観もサービスも朝食も大事ではあるけれど 清潔で明るいことが前提。
ホテルで寛ぐことがあまりないので 無駄に金をかけずに快適に眠れる部屋が最低条件。
贅沢言ってられないので 最低条件をクリアしたら インテリアやサービスは諦めてもいい。
(ウブドでは景観が重要条件になっちゃいますけどね)

ラワロンを見に行ったのも デラックス棟は新しいからキレイで清潔だろうということで。
立地の点からも常宿にしているマサインの隣なので 立地条件も もちろん問題なし。
LaWalon
デラックスルームは入りが良かったようで 希望階は取れずに301号室に。
この棟にはエレベーターもあるのですが フロントを経由すると半階上がる程度なので
常に階段を利用しました。
LaWalon
実際はかなり暗く感じる廊下でした。
ホテルというより病院のようですね。

お部屋はというと 殺風景ながら 思ったより広くて明るい。
LaWalon
エアコン、テレビ、冷蔵庫、セイフティボックスと 一通り揃ってます。
窓がもう2枚分、壁一面に広がってるともっと良いんですけどねぇ。
ベランダは この窓分外に出てるだけなので狭いです。
LaWalon
写真で見るより実際は ちょっぴり雑な仕上がりです (笑)
壁の塗り方だったり ドアの建てつけだったり、 極めつけがコレ。
LaWalon
天井から 何かの線が無造作に出っぱなし 何の為の物なのでしょうか。
まあ 寝るには問題ないので いいですが。。

掃除は若干手抜きのようです。 ベッドの下にお菓子の袋がそのまま落ちてました
見える範囲はそれなりにちゃんと拭かれてるようではあります。

デラックスの気に入らない点はバスルーム。
スタンダードにはバスタブがあるのに デラックスはシャワーのみなのです。
LaWalon
仕切りもありません。 気持ちだけ段差をつけてありますが これでは辺り一帯が水浸し。
LaWalon
タオルは薄っぺらくて少し黒ずんでました 相当使いこまれた感じ。
顔を拭く気にはなれませんわ。。 タオルは持参をお勧めします。
洗面所に置かれたグラスにかなりウケました
LaWalon
デラックスルームはモダンスタイルとアピールしてるんだけど
ところどころに 以前からのスタイルがチラチラ見えて 中途半端さが否めませんね。
う?ん、 ちょっともったいないなぁ。
些細なことはギャグだと笑い流せるユーモアある人向きのホテルです

公示料金は 朝食付き 税込みで
デラックス → シングル Rp375.000 ダブル/ツイン Rp400.000
スタンダード(エアコン) → シングル Rp225.000 ダブル/ツイン Rp250.000
スタンダード(ファン) → シングル Rp150.000 ダブル/ツイン Rp180.000
これに サービス料5%が加算されます。

この価格差から見ても デラックスに自信満々なのがわかりますね。
ディスカウントは交渉の余地ありですが 時期や状況にも左右されると思います。
LaWalon
ワタシ的には デラックスならアリな範囲かなぁ。
ただし マサインと比較してみますとですね。
スタンダード同士、 デラックス対トリプルの比較で Rp50.000 ? Rp70.000の差。
ラワロンの方が若干高い。 ラワロンでディスカウントをもらって同価格前後。
それならば 清掃やバスルームからいって ワタシだったら断然マサインですね。
今回のようにマサインが満室だったら デラックスであればここも許容範囲。

クタの格安?中級のホテルでは何処に泊まってもマサインに戻りたくなるくらいの
マサインびいきなワタシなので 参考になる感想かどうかは謎です。
$80以下の宿でマサイン以上に気に入る宿はクタにはないと感じてきたこの頃です。
(ちなみにマサインのトリプルルーム利用においてのみの話です)

さて、 話をラワロンに戻しますと
見学のみのスタンダードですが、 ワタシ的にはハッキリ言ってナシです
画的にもあまり美しくないので 興味ある方は続きをmoreからどうぞ。
クタエリアのホテルネタを新しく書くのは久しぶりですねぇ。
というのも クタではマサイン泊が常だからなわけですが マサインは人気宿。
希望通りに取れない時も多々あります。
最後の1?2泊は満室で駄目なんて言われたら 移動先を探さなきゃいけません。

そこで、 お隣さんのLaWalonの登場です。
LaWalon
出来ればマサインと同クラスの価格帯で 荷物を持っての移動が楽な所。
とくれば 隣だったら楽なんてもんじゃありませんね

以前からあるホテルですが あまり目立たず 今まで眼中にありませんでした。
それが ここ最近 新しい棟を造っていて気になっていたので 完成したようだし
マサインに全泊できないこともあり 見に行ってみました。
LaWalon
マサインに隣接した部分が新しい棟です。
今までは奥まっていたのでわかりにくかったけど 通り沿いに出てきたので目立つ。

敷地入ってすぐ右がフロントもある新しい棟。
LaWalon
外から見た感じ 期待できそうな新しさです。

敷地の正面には以前からあるスタンダードの棟。
LaWalon
こちらはバリニーズスタイルで雰囲気からして違います。
新旧の差も一目瞭然ですね。

泊まるとしたら 絶対に新しいデラックスの部屋と思って行ったんだけど
値段の差が結構激しいので 一応 スタンダードも見せてもらいました。
部屋については後ほどまとめてレポするとして・・・・

ロビーも新しいのでキレイです。 若干暗めが気になりますが。
LaWalon
ロビーが2階部分なので階段を上らないといけないのです。 これが曲者。
短いんだけど結構急で スーツケースを上げるのに一苦労
外から来る人がフロントからは見えない為 黙ってたら助けもきません。
わざわざ呼ぶのも何なので ワタシは一人で持ち上げましたが 辛いです

マサインのチェックアウト時に 「何処行くの? タクシーは?」 と聞かれたので
「隣に移るだけだから?」 と言ったら 荷物運びを手伝おうかと申し出てくれたのですが
それもなんだかね?
結果、 こんな短い距離なのに 一人で汗だくのヘトヘトになってました
LaWalon
プールは敷地中央にあって あまり大きくはありません。
この写真は早朝なので ボーっとしてる人が一人だけいますが
朝から日中にかけては かなりの人数の方が寛いでましたよ。
LaWalon
ワタシが見た範囲では 白人7割に 韓国や中国系のアジア人3割くらいってとこかな。
日本人には会いませんでした。
LaWalon
朝食は プールサイドで。
今作ってる建物はレストランかな。 未完成状態もいいところ。
LaWalon
プール横のデッキチェアで食べてる人もいたけど
ワタシは簡易的に置いてあるテーブルです。 なんだか寂しい気分になる朝食だった
パンケーキや ミーゴレン・ナシゴレンから選べました。 卵料理も付きます。
LaWalon
スクランブルエッグを頼んだと思うんだけど 失敗したオムレツみたい
ネギも入って しょっぱめの味付けでした。
写真を見て想像つきそうですが まあ 想像通りの味です。w
可もなく不可もなく。 感想もなく。。 何より このプラスチックの食器類が 愛想がなさ過ぎて
ここまでくると逆に愛らしくなっちゃいますね?。 はて、、ここってロスメンだったかな・・・
LaWalon
というわけで、 部屋以外をざっと書いてみました。
次回は 泊まったデラックスルームと 見学のみのスタンダードルームの両方を紹介します。
LaWalon

Calendar

09 | 2008 / 10 | 11
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-

バリ行きツアー





Bookmark

相互リンクブログ 更新順

気軽にメールくださいね

名前:
アドレス:
タイトル:
メッセージ:

FC2カウンター

Amazonでバリ島を探す

| ホーム | 次ページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。