mimpi indah

大好きなバリ島へ想いを馳せて・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-) |
10月?11月あたりにバリに行きたいな?と漠然と考え中。
そこで、 久しぶりに航空券チェックを徹底してやってみました。
(あっ、 でも本当にまだまだ未定です
航空会社を決めかねてる時って あっち見たりこっち見たり 比較がしんどい作業ですよね。

ということで 現時点でのバリ行きフライトについてまとめてみることにします。
ただし、 成田のみの情報なので それ以外の方にはスミマセン
(価格はこの11月分の情報。 10泊や21泊などのFIXが主な例です。)



【直行便】
乗ってしまえばバリに着くだけ。 体力的にも時間的にも効率的にも やはり直行が一番。
乗継便に比べたら価格設定が若干高めな事もありますが 時期によっては大差ないです。
日本からバリに行く方の多くが利用するだろう2大キャリア。

JAL 日本航空 (JL)
往: NRT 15:35 - DPS 22:25
復: DPS 23:55 - NRT 08:05

代理店価格 57,000円?。 JALから直接で59,000円?。
燃油サーチャージ 8,000円

到着が夜遅いので 1日目は移動のみで着いたら寝るだけというのが少々淋しいところ。
客室乗務員はタイなどの方が多いのですが もちろん日本語が通じる。
機内のあらゆるサービスが日本語メインで 日本人にはやはり利便性が一番良い。

経営不振による再建策がニュースになっていて今後が心配ですねぇ。
今後3年で廃止を検討している路線に 関空 - デンパ線も含まれ バリファンにとっては
悲しいニュースでもありました。

ガルーダ・インドネシア航空 (GA)
往: NRT 11:00 - DPS 17.:30
復: DPS 00:55 - NRT 08:50

代理店価格 46,000円?。 ガルーダから直接で 49,000円?。
燃油サーチャージ 7,000円。

到着が早いのが一番の魅力。 夕方着なので初日のバリの夜を満喫できます。
帰国便の運航ルートが変更になり 帰国便も直行になってるのが嬉しいところ。
以前はジャカルタ経由が少々面倒でしたからね。

パーソナルテレビもなく 機内のサービスはあまり充実してませんが
ビンタンが飲めたり乗務員がインドネシア人だったり 搭乗するなりバリ気分が味わえる。
アナウンスの 「ありがとごぜーました」 を聞くと嬉しくなるというリピーター多し。

成田便は機内での入国手続きサービスを復活するという話も耳にしましたが
実際のところどうなってるのでしょう。 これが出来るならかなりの利用価値大!
他社との差別化を図るには十分過ぎるサービスです。
到着後にイミグレで数時間並ぶ辛さがなくなるなら是非とも乗りたくなってしまいます。

Flight



【乗継便】 同日接続可能
乗換えは時間もロスし 移動時間が増える分 疲れます。
また 外国の空港での乗換えは言葉の面からもストレスを感じる方がいるかもしれません。
ただ、 価格やマイレージの関係で乗継便を敢えて選択されている方も多いことでしょう。
短時間フライトを乗り継ぐことで そちらの方が体が楽という方もいますね。

乗り継ぎが必要なフライトの中でも 出発日と到着日が実質同じという同日接続可能なら
経由地で1泊必要なフライトに比べて 時間と金銭のロスを防げます。

シンガポール航空 (SQ)
往: NRT 11:30 - SIN 18:00SIN 18:50 - DPS 21:30
復: DPS 20:20 - SIN 22:50SIN 23:45 - NRT 07:30

代理店価格 42,000円?。
燃油サーチャージ 17,000円。

実際にはもっとフライトがあるのですが 同日接続可で効率良いのが上記の組み合わせ。
成田→シンガポールは午前便と夜便があります。 夜便は 19:00 - 01:35
シンガポール→デンパサールは複数ありますが、一番遅いフライトが上記のものなので
成田発が夜便だとシンガポールで1泊必要になります。

常に人気エアラインのトップにいる サービスに定評あるキャリアです。
一度は乗ってみたいもんですね。
マイレージがスターアライアンスなので今のところワタシは無縁ですわ。

チャイナエアライン (CI)
往: NRT 16:30 - TPE 19:30TPE 20:20 - DPS 01:40
復: DPS 02:35 - TPE 07:45TPE 09:25 - NRT 13:20

代理店価格 47,000円?。 (「2人以上で予約」の条件で3万円台のものもあり)
燃油サーチャージ 5,000円。

成田→台北のフライトには他にも 14:10 - 17:15 や 09:40 - 12:40 などがあります。
時間のロスをなくしたい人には成田夕方発が一番良いですね。
バリ到着が深夜2時近く、 帰国便の深夜2時台発は辛い気もしますが
安いチケットが多いのが魅力です。 機内食もなかなかイケるとか。

一度は利用を考えて調べたことがありますが なんでも今は嫌煙が当たり前のようで
空港でもホテルでもタバコを吸えないことがほとんどとかで。
それはストレスフルなのでワタシは今後もたぶん使いません。

大韓航空 (KE)
往: NRT 13:55 - ICN 16:35INC 17:55 - DPS 00:05
復: DPS 01:25 - ICN 09:20INC 10:20 - NRT 12:25

代理店価格 53,000円?。
燃油サーチャージ 6,000円。

大韓航空も複数フライトがありますが、 この組み合わせが一番効率的。
ソウル(仁川)→デンパサールには 20:05 - 02:15 もあって、 これはちょっと辛いかな。
曜日によってもフライトの有無が違うようで 複雑でよくわかりません。

日本人には良くないイメージを持ってる方もいるかもしれませんね。
韓国に行く際に利用しましたがワタシはけっこう好きです。
ただ バリに行く為と考えると わざわざ遠回りしてる感が否めないですよね。

Flight



【乗継便】 同日接続不可
同日の接続ができないので経由地で1泊しなければいけなく 短期旅行者には不向き。
乗り継ぎの為にホテルを取ったり食事代がかかったりと バリ以外の余分な出費多し。
バリだけを目的にする人には無駄だらけのフライトですが
乗り継ぎの国でも遊んで行こうと思うなら一石二鳥的に使うのもアリ。

マレーシア航空 (MH)
往: NRT 10:30 - KUL 17:05KUL 08:45 - DPS 11:45
復: DPS 19:15 - KUL 22:10KUL 23:35 - NRT 07:15

往路には 「NRT 13:30 - KUL 20:05」 「KUL 12:25 - DPS 15:25」 もありますが
どう組み合わせようと KUL→DPSが早めのフライトしかない為に 同日接続不可。
帰国便のデンパサール発にも 昼発や夕方発もありますが
クアラルンプール→成田の時間に合わせ無駄を減らすには 夜便が良い。

評判は良いエアなので使ってはみたいけど バリに行く為にはちょっとね。
接続がもっと良ければ是非利用したい航空会社です。

キャセイパシフィック航空 (CX)
往: NRT 18:20 - HKG 22:35HKG 10:05 - DPS 14:50
復: DPS 16:00 - HKG 20:45HKG 09:05 - NRT 14:05

行きも帰りも1泊しなければいけないので とっても都合の悪いスケジュール。
ただ、 夏になると同日接続が可能なフライトスケジュールで発売されるので
それは使えます。 今年も9月いっぱいまではあったようです。
燃油サーチャージの設定がいつも他社より安いのが高評価。

実際ワタシも同日接続可能な時に利用しましたが 満足度が高かったです。
機内食が美味しくて 映画も充実していたので また使いたい航空会社です。

エバー航空 (BR)
往: NRT 20:00 - TPE 23:00TPE 10:05 - DPS 15:20
復: DPS 16:20 - TPE 21:35TPE 08:50 - NRT 12:55

もはやあれこれ調べてみようという気も起きないくらい バリ行きにはない選択。
成田ー台北間には 往路 NRT 14:00 - TPE 17:00 復路 TPE 15:00 - NRT 19:00
というフライトもありますが デンパサールー台北間が上記フライト時間の為
往復ともに同日接続不可能。

同じ台北経由としては チャイナエアラインに負けますね。
(あくまでバリに行く際の時間効率の問題)

タイ国際航空 (TG)
往: NRT 17:15 - BKK 22:15BKK 08:50 - DPS 14:15
復: DPS 16:10 - BKK 19:25BKK 22:35 - NRT 06:15

成田ーバンコク間は他にもありますが、 なにせバンコク→デンパサールが朝早いので
どうしても行きは同日接続が不可能です。
エバーに同じく バリ行きではほとんど考えないフライト。
バリ行き航空券を探しててもあまりヒットしないのがタイ航空。

帰りは機内泊で帰ってこれるようだし そんなに悪い感じはしません。
ただ大概は他より高くついてしまうので バリ行きだけを目的にするなら意味がない。
タイもバリも数泊して両方遊びたいという人が使うには良いですね。

また、 変則的な使い方としては タイとの往復券を持っている場合に
エアアジアを利用してバリとバンコクを往復するなんてのもアリ。
これはマレーシアに関しても同じ。
(以前はバンコクーデンパ間は ジャカルタやクアラルンプールの経由が必要だったけど
今は直行が可能! これは便利! パースにも就航したらしい)

Flight



ということで、 乗継も含め成田からバリへ飛ぶのは全部で9社。
選択は広く、 何を重視するかで選ぶ航空会社も変わってくると思います。

ワタシはほぼ常にJALかガルーダの選択なので 他社のスケジュールについては
詳しいわけではなく 今回ざっと調べてみただけなので 間違いがあったらスミマセン

現時点で一番魅力を感じるのはやはりガルーダかなぁ。
マイルの効率がもうちょっと良ければ間違いなくガルーダオンリー派になるのですが。
JALマイラーのワタシも今後のJALには不安を感じています。

何処の航空会社にしても 何かしらの不満はあり 完璧なフライトはありません
なので 航空会社で迷ったら 何を自分が重要視しているかを考えて検討してみてください。

そういうワタシは次回はガルーダかなぁ
って、 本当にまだ未定なんですけどね (笑)

Flight

スポンサーサイト
2009.09.28 12:38 | その他 | TB(0) | コメント(34) |
シルバーウィークもそろそろ終わりですね。 皆さんはいかがお過ごしですか?
以前からこのブログも連休になると訪問者数が激減するのですが
今回も連休を満喫されてる方が多いようです バリへ行ってきま?す!の声も
多く聞いてますので 地元でぐだぐだ派のワタシには羨ましい限り!
さすがにぐだぐだし過ぎた感じもするので ブログ更新もしないとね

バリ島の定番カフェ ガイドブックにも常連のCafe Moka
現在は島内に4店舗 (すごい!) ですが、 ワタシはいつもスミニャック店利用です。
CafeMoka
以前は店内も喫煙可だったんです↓
CafeMoka
灰皿写ってるし ガンガン吸ってたし。
でも 久しぶりに行ってみたら テラス席のみ喫煙可でした。
常に欧米人だらけのカフェなので 仕方ないというか。
喫煙天国のバリにも分煙の波がやってきてるのですかね
CafeMoka
そんなわけでワタシはテラス席。
ここはエアコンの効いた涼しい店内でのんびりお茶ができる貴重なカフェだったのですが
もう無理らしい

この時は急に降り出した雨でムシムシと暑く 甘い物を補給しつつ涼みたかったんだけど
結局ムシムシ暑い外から店内を恨みがましく覗いてました。
CafeMoka
フランス人オーナーでパンやケーキが美味しいと有名なカフェ。
普通の美味しいコーヒーも頂けます。
CafeMoka
レモンタルト Rp8.000 コーヒー Rp9.000。 TAX10%かかります。
今はケーキやコーヒーが美味しい店も増えてきてるので、 ここじゃなきゃ!って感じは
なくなりましたが、買い物途中でタバコを吸わない方が涼むにはお勧めなカフェです。
朝食を取りに来るも良し。
キッシュやラザニアも美味しいので 持ち帰ってホテルで食べるも良し。
CafeMoka
在住欧米人が多く たいがい混んでるカフェです。
この手のカフェは店員もちょっとお高いというか感じ悪い事が多いのですが
ワタシはカフェモカで嫌な気分になったことがありません。
一見無愛想な感じにも見えますが やはりバリ。 話し出すと気さくです。

この日も独りテラスで寛ぐワタシが寂しげに見えたのか (笑)
ケーキを持ってきてくれた店員と インドネシア語&英語&日本語のチャンプルで
お喋りがはずみました。 なにげにこういう時間が一番好きです。
日本では店員や見ず知らずの人と会話が弾むってそうないけれど
バリでは当たり前に会話を楽しんだりできるので なんとなく心がほぐれる時間ですね。
CafeMoka
スミニャックでの街歩きやショッピングには欠かせない休憩カフェです。

かるるさん?今年もバリ島へ行こうよ!?のカフェモカレポで色々なケーキのお写真を
見れます! 子供が喜びそうなネズミのケーキがブサ可愛い
カフェ・モカ★スミニャック通り

Cafe Moka
Jl. Raya Basangkasa, Seminyak
TEL (0361) 731 424
7:00 - 22:00

2009.09.22 17:53 | スミニャック | TB(0) | コメント(16) |
スミニャックのラクスマナ通り (通称 オベロイ通り) には沢山のレストランが並び
しかも とても国際色豊か。 ココに来れば とりあえず食事には困らない

初バリの友人に 行ってみたいお店をガイドブックから選んでもらいました。
インドネシア料理を食べてみたいけど初心者でもイケそうな店、 ということで
この通りのカフェバリをチョイスしたので向かってみることに。
時間は既に夜11時過ぎ。 ガイドブックには 0:30までとか 2:00頃までと書いてあるので
大丈夫だろうと行ってみたんだけど あっさりお断りされちゃいましたよ

そんなこんなで仕方なく この通り沿いの他の店に入ることになったわけです。
ココにはモロッコとかギリシャとか日本とか色々ありますが 無難にイタリアンの Ultimo
リーズナブルなカジュアルイタリアンなんだけど 店内はオシャレで雰囲気が良い
Ultimo
店内の写真、 こんなのしかなくてスミマセン
忙しい一日を過ごし遅いディナーに繰り出した2人は グッタリとお疲れモードでした
なわけで、 お店の写真はなくて お料理の紹介だけです。

イタリアンですから ここははりきってワインを頂きました
ハウスワイン グラス Rp37.500
Ultimo
バターはハーブ入りで美味しい。 友人の口には合わなかったようです。

大好物のカプレーゼは Rp35.000。
Ultimo

何ソースか忘れちゃったけど ペンネ Rp40.000。
Ultimo

カルツォーネ (包み焼きピザ) は その大きさに驚いたのに Rp29.000。
Ultimo
切ってみたら中からチーズがとろ?り。
Ultimo
ちょっともそもそした感じで ピザは普通のタイプの方が良いかもと思いました。。

TAXが10%かかります。
一人あたり千円くらいでした (お酒も入れて)。
日本でランチ食べるくらいの価格ですね。 この雰囲気でこの価格はお得な感じ
スタッフもよく動いて気配りが効いてたし。
カジュアルに楽しめるけど 奥の席はトラットリアより静かで良かったです。
(カプレーゼはトラットリアの方がワタシ好みでしたが)
Ultimo

Ultimo
Jl. Laksmana 104 X Oberoi, Seminyak
TEL (0361) 738 720

店内の雰囲気やその他のお料理は meroさんの* Happy Slow Life * を参考に
天井を見ながら頂く^^?Ultimo

2009.09.16 01:25 | スミニャック | TB(0) | コメント(12) |

Calendar

08 | 2009 / 09 | 10
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930---

バリ行きツアー





Bookmark

相互リンクブログ 更新順

気軽にメールくださいね

名前:
アドレス:
タイトル:
メッセージ:

FC2カウンター

Amazonでバリ島を探す

| ホーム | 次ページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。