mimpi indah

大好きなバリ島へ想いを馳せて・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-) |
クレオスパにはトリートメントルームが6部屋あります。
それぞれがテーマカラーに沿った作りになっていて コンセプトとしては面白い。

そうなると やはり自分好みの色で選びたいですよね

ピンクを希望したら現在リノベーション中とのことで駄目。 がっかり。
リノベ中で見れなかったピンク部屋はリーフレットから写真を抜粋。
CleoSpa
超ラブリーなお部屋となっております
(ちなみに蝶々とかハートはリーフレット上の印刷です)

確実にある部屋の色としてワタシが事前に把握してたのは白・黒・ブルーの3色。
でも ピンクもあるらしい? と、曖昧で よくわかってなかったんです。
なので 代理店に最初に出した希望は 「白以外」 。
その返事には 白以外には黒・緑・紫がありますとのことでした。
ん?、たぶん この辺りからして スパと代理店でうまく通じてなかったのでしょうね。

緑はきっとブルーのことだろう、 紫はきっとピンクのことだろうと思いました。
(緑や紫があるとは事前リサーチでは出てこなかったので。)

「紫=ピンクですよね? そのピンクが駄目ならブルーでお願いします」 と希望を提出。
その返答として 『ピンクの部屋は現在リノベーション中で使用不可。
再度スパに確認したら 紫の部屋というのは 紫とブルーの2色を使った部屋』 と連絡が。
ピンク不可にショックを受けつつ、 紫があるのなら是非それで!と 食いつきました。

で 行ってみたら 既に紹介済みのコレ。
CleoSpa
あれ?? どこに紫が?? これってワタシにはブルー1色に見えるけど?
紫とブルーの2色使いじゃなかったの?
と、 腑に落ちないまま受けていました。

そして トリートメント終了後 お部屋見学巡りをした際に発見!
完全に紫1色の部屋があるんじゃないの
CleoSpa
「ワタシが希望した部屋はこの紫だったのよ?。」 と その場でセラピストに言っても
『そうです。 これは紫の部屋です。』 って。 ・・・・紫の単語しか通じてないし (笑)
CleoSpa
とはいえ、 この部屋はバスタブ周りの天蓋もなく なんとなく殺風景な作りなので
ま ブルーでも良かったことにするか・・・・と無理に納得させる自分。
CleoSpa
シャンデリアのガラスが一部だけ その部屋のテーマカラーと同じになってて
上品でキレイだな?と思った点です。
CleoSpa

スパの建物自体はシンプルな造りで2階建て。 確か、下に3部屋、上に3部屋。
通路は外で 階段も外。 アパートのような建物でした。

ワタシが事前の希望で一番避けたかった白の部屋。
白って一番 汚れや傷みが目立ちそうでガッカリしそうだな?と思ったので。
CleoSpa
この中では比較的シンプルで上品に見えますね。

HISでは一番人気と書いてあった黒。
CleoSpa
黒とゴールドのツートン。 シックで大人っぽい。
一番無難でもあり 一番人気というのもわからなくない。
CleoSpa
黒なんて普通っぽくて他にもありそうだし
ラブリーなパステルカラーは珍しい感じで このスパのらしい所なのかなと。
そう思ったので 白と黒は避けてみたのですが。
全部見てみたら黒が一番無難で良かったのかもと感じました。
この中では安っぽくならずに お洒落な雰囲気を一番出せてると思うんですよね。
バスタブ周りに垂れてる金の糸みたいの (何て言うかわからない) も
姫君っぽくて良いんじゃないの?。
CleoSpa

もう1部屋、 ピンク同様リノベーション中だった部屋は黄色でした。
結論、 実際にあるのは 白・黒・ピンク・ブルー・紫・黄色の6色です。

部屋選択については恐らくスパと代理店の間で通達がうまくいってなかったのだろうな。
たかが部屋の色といってしまえばそれまでですが、
スパのウリとしても 惹かれる条件のひとつとしても このインテリアがあったわけで
それなりのお金を払って行く側としては楽しみにしてるわけです。
部屋もトリートメントも楽しみにしてた分 ガッカリさせられた点がいくつかあって。
正直な感想を代理店に書いたので改善されていけば良いな?と思います。

CleoSpa

ということで、 黄色以外の部屋を紹介してみました。
6色あったらきっとお気に入りのカラーがありますよね。
このスパを検討中の方には部屋選びの参考になればと思います。

Cleo Spa
9:00 - 22:00
The Bidadari Villas & Spa
Jl.Bumbak No.27, Banjar Anyar Kelod Kerobokan
TEL (0361) 847 5523

スポンサーサイト
2010.03.29 23:57 | スミニャック | TB(0) | コメント(4) |
クロボカンのビダダリヴィラ併設のスパ Cleo Spa に行ってきました。
スミニャックから車で10?15分くらいだったかな。
レセプションが立派なヴィラでした。
CleoSpa
ここのスパは最新号のガイドブック数冊にも載っていたし
HISのバリフリークやJTBのぶかでも紹介していたりしたので
今けっこう頑張って売ってるスパなのかなぁと。
写真で見たトリートメントルームの乙女チックなインテリアにもかなり惹かれました
メニューも魅力的で気になるものが多かったのです。
CleoSpa
これはスパのレセプション。 ピンクの壁や可愛いドレッサーにテンション上がる
ただ レセプション自体は殺風景というか急ごしらえな印象を受けました。
CleoSpa
スパって到着時にまずジンジャーティーなどのウェルカムドリンクが出てくるとこが多い。
けど ココは ドリンクが出てくることもなく即トリートメントルームに案内されました。

お部屋は全部で6室。 それぞれにテーマカラーがあります。
部屋の希望を巡って色々とあったのですが それは後述することにして
とりあえずワタシが受けた部屋とトリートメント内容について書きます。
CleoSpa
ワタシの部屋はブルーです。 乙女チックで可愛らしいでしょ?
ワタシの好みではブルーって選択はないんだけど
(このブログでも何度もピンク・紫好きをアピってますんで。 もしくはシックに黒ね)
まぁ 色々あって この部屋になりました。
あちこちで取り上げられてるのもこのブルー部屋が多いので 一番のウリなのかな。

クタのダラスパが貴婦人風ゴージャスかつシックな部屋だとしたら
こっちはお嬢様系メルヘンチックな感じかしら。

バスタブに天蓋を付けちゃうんだから?。
CleoSpa
天蓋は全ての部屋には付いてません。

シャンデリアとか凝った作りのドレッサーとか こういうのはツボなんです。
なので これはもう行ってみるしかない!と インテリアもかなり重視で行きました。
写真ではどう見えますかね??
実際に目にした印象は 期待してたよりも・・・・ちゃっちい??
ちょっと言い過ぎに聞こえるかもしれないけど、 どうも安っぽさが見えちゃうんですよね。
実際に安いか高いかの問題ではありません。 詰めが甘い感じです。
ダラスパを見た後だとそう感じられちゃうのかも。
まぁ、 クロボカンという場所には新鮮に感じる作りのスパでした。
CleoSpa
ワタシが受けたのは
アロマテラピーホットストーン ボディマッサージ 90分
アンチエイジングフェイシャル 90分
ここではフェイシャルが目的だったんだけど ついでにボディマッサージも。

ショコラティエ (チョコまみれ)、 ストロベリーパフェ (イチゴ三昧)
マンゴーサンデー (マンゴーづくし)、 なんて 可愛いネーミングで魅力的なコースもあって
かなり惹かれたんだけど。
アンチエイジングフェイシャルと同時に受けると 金額も時間もかかりすぎちゃう。
なので諦めて・・・・。

今までホットストーンマッサージを受けたことがなく 一度試してみたかったので
ここで受けることにしました。
CleoSpa

部屋の中に着替える場所がありロッカーもあります。
トイレは外なので 始めに済ませておいた方が良いです。

着替えを済ませたら フットバスから。
CleoSpa
ホットストーンマッサージはオイルと温めた石でチャクラを中心にマッサージ。
石の温かさは気持ち良くて眠気を誘う。 マッサージは力加減も良く上手でした。
でも 手際が悪いの 石を取りに行くとか それ以外は何してるか知らないけど
マッサージ中の中断が多くて しかも長い。。 冷めるというか だんだんイラッとする
温かくてウトウトしたところで離れられて お?い! と何度呼びたくなったか。
普通のマッサージにしとけば良かったのかも。
CleoSpa
お次はフェイシャル。 アンチエイジングフェイシャルの内容は
『超音波で古い角質や汚れを徹底ケアした後、プラセンタジェルとリフトアップ美容液を
深部まで浸透させ肌を活性化。 たるみ、しわ、くすみにアプローチし若々しいハリ肌に。
目の周りには保湿を高めハリをアップするアルファリポ酸を塗布し深部まで浸透させます』
(リーフレットより抜粋)

超音波、プラセンタジェル、リフトアップ美容液、Q10セラム・・・・
魅力的な単語が満載で これに惹かれずにはいられないでしょう
CleoSpa
最初の超音波洗浄ってのは良かったです。 やられてる側としては何も見えないけど
なんとなく汚れが取れてる感じがして気持ち良いんです。
出だしはなかなかの好印象でした。

その後、 マッサージに続きますが、 ん?。
フェイシャルもがっつりマッサージをしてくれないと嫌というワタシには物足りないかな。

美容液を浸透させるってことで超音波の機械を使います。
これが どうにもこうにも 機械を使いこなせてない感が伝わりまくりで・・・・。
機械を肌に当てて滑らせていくんだけど スムーズに滑るのは最初の一瞬だけ。
美容液が乾くというか吸収されてしまうと むろん滑りが悪くなるわけで、
そうなると肌の上を滑ってなくて 肌が引っ張られながらのタッピングのような状態に。
無理くりに滑らせて (滑ってないけど) やってるつもりな感じ。

色々と目にした紹介記事では フェイシャル用プロダクトはこだわった物らしい。
んでも お姉さんが席を外していた間 (パックの放置時間) に 目にしたのは
CleoSpa
これは? ムスティカラトゥのベンコアンマスクではないですか
その他のは 「小分けしました」 か 「調合しましたよ」 的な入れ物なので
プロダクトについての評価はし難いのですが。
プラセンタジェルとか美容液ってのはこのプラ容器に入ってるものかもしれませんね。

放置時間多しだの 機械がうまく使えてないだの イライラすることが多くて
パックに辿りついた頃には もうピークでして。 早く帰りた?い!状態。
お姉さんはパックの間は出てったきり戻ってこないし
なので パック中にも関わらず起き上がって部屋をウロウロ。
で 見つけてしまったムスティカラトゥに思わずカメラを取り出してしまった (笑)

シャンデリアの石に光が反射しキラキラして綺麗でした。
CleoSpa
といった具合で トリートメントを無事 (?) 終了しました。
他のお部屋を見学させてもらってからレセプションへ。

即行で 「では ホテルへ送ります」 と。
もうここまでくると 「早く帰れ」 にしか聞こえません
トリートメント内容にはハーブティーって書いてあるのに出てこなかったし
予約をお願いした代理店からはスパで直接支払いをしてくださいと言われてるのに
会計もしないまま 「送ります」 ときたもんだ。
「まだ支払いしてないけど?」 と言っても 「ここでの支払いはありません」
もうこのまま帰ってやろうかと思い始めた頃、 予約表のようなものを調べてから
「やっぱり支払いはありました」 だもん。 もう 驚きの連続で
CleoSpa
ワタシが終了と同時に帰って行ったスタッフも数人いたので
早く帰りたかったのかもしれませんねぇ。 まだ17時だったけどね。

その場で言ってどうにかなるものってハーブティーくらいだけど
出てこないならそれはそれで結構ですって感じで。 ワタシも早く帰りたかったし。
その他いろいろと自分が感じたことは代理店に全て伝えて
それはスパ側にも伝えてくれるとの事だったので改善されれば良いなぁと。
だって マッサージの腕は良かったんですもの。 この状態はもったいない。

インテリアやらのコンセプトはとっても良いと思うんですよ。
対応が街スパ並みかそれ以下と感じてしまうのが どうにもやるせなくて。
せっかくのコンセプトを生かして もっと良いスパになると思うのです。
色々と正直に辛口な感想を書いてしまいましたが、 フォローするわけではないですが、
しつこいながらマッサージは普通に気持ち良かったです
CleoSpa
黒の部屋が高級感が出ていて一番良いかもしれません。
他の見学した部屋は次回紹介します。

Cleo Spa
9:00 - 22:00
The Bidadari Villas & Spa
Jl.Bumbak No.27, Banjar Anyar Kelod Kerobokan
TEL (0361) 847 5523

2010.03.24 01:34 | スミニャック | TB(0) | コメント(10) |
ワタシはヘイブンルームを検討していたのですが スイートも見せてもらいました。

ホテル棟から敷地をずず?っと奥に歩いて行くとヴィラを過ぎてスイートがあります。
これはホテル棟に向かって撮りました。
TheHaven

スイートとヴィラのフロントロビーはホテルとは別になるのですが
ホテルから敷地内を通って行ったので反対側から攻めたことになります。

こちらも明るくて良い。 しかもホテルよりちょっぴり高級さを感じないでもない。
TheHaven
敷地が細長いせいで とにかく広くて廊下が長い。
スイートのレセプションからホテルに戻るにも迷いそうになっちゃいました。
(ワタシが単に方向音痴なだけです

スイートは60ユニットで 1ベッドルームが30室、2ベッドルームが30室。
ワタシは1人だし価格の面でもヘイブンルームで十分でした (泊まってないけどね)。
狭いのは好きじゃない、リビングは別に欲しい、なんて人にはスイートです。

ヘイブンルームは追加ベッドを入れることができないので2名までですが
スイートの1ベッドルームには追加ベッドが可能のようです。
TheHaven
広々とした空間にリビングとキッチン+ダイニング。
TheHaven
これはかなり寛げそうな感じ

ベッドルームはとてもシンプル。 テレビもあります。
TheHaven
テラスには大きいデイベッドもあり 寛げる場所が沢山あるのが良い。

バスルームはベッドルーム内。 もちろんバスタブもあり。
TheHaven
代理店経由で1ベッド1泊$160前後といった感じなので (たぶんミニマム2泊の価格)
1人のワタシにはここまでの贅沢は必要ないですが、 この広さや明るさは惹かれる!
とっても快適な滞在になるんだろうなぁ

プールはホテル側とスイート側にそれぞれひとつずつ。
これはスイート棟に囲まれたプール。
TheHaven

こっちはホテル棟側のプール。 階段の上がレセプションです。
TheHaven

公示料金では
ヘイブンルーム $150
スイート 1ベッド $250 2ベッド $350

直接予約でも 「ベッド&ブレックファースト」 というパッケージなら
ヘイブンルーム $100 ?
スイート 1ベッド $165 ?
なんてのもありました。 ミニマムステイ3泊という条件付きです。
(2010年3月までの価格)

でも ホテルの価格はこれに税+サービスがかかるので 代理店を通した方が安いです。

ただ どうなのかなぁ。 スイートで$160くらいだったら
もうちょっとプラスすればそこそこのヴィラにも泊まれちゃうし
贅沢しなくて良いからって人にはヘイブンルームにするより他にもう少しお安い宿もあるし。
バリ慣れしてる人にとってはコスパフォ良いとは言えない気もするんですよね。
泊まってみないとソフト面はわからないわけで、 場所だけで魅力と感じる人もいるだろうし
一概には言えませんけど。
この立地・作り・明るさ清潔さを考えると 「コレでもお得?」 と思うか
「ん?、ちょっと高いかなぁ」 と思うかは それぞれの価値観やら好みにもよります。
ヴィラのような作りが苦手って人や新しくてキレイなのが好きって人にはお勧め。
スミニャックの街中を効率的に遊ぶのに拠点にするには良いぞ!というのは確かです

TheHaven

The Haven
Hotel - Jl. Raya Seminyak 500, Kuta
Suites & Villas - Jl. Double Six (Gg Raja), Kuta
TEL (0361) 738 001

2010.03.18 00:25 | スミニャック | TB(0) | コメント(2) |

Calendar

02 | 2010 / 03 | 04
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---

バリ行きツアー





Bookmark

相互リンクブログ 更新順

気軽にメールくださいね

名前:
アドレス:
タイトル:
メッセージ:

FC2カウンター

Amazonでバリ島を探す

| ホーム | 次ページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。