mimpi indah

大好きなバリ島へ想いを馳せて・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-) |
今さらですが 初バリ時の定番的な観光地の写真を引っぱり出してきました。
観光大好き女なので バリに行けば必ず何処かしらには行くのですが やはり初バリ。
かなり定番なコースを回っていました。
Kintamani
キンタマーニ高原です。
初めて耳にした時、ええっっ !?って思いました? この微妙な名前

事前にガイドブックを読み漁っていたワタシは 最初こそ目が点になりましたが
もうすっかり慣れきってからの初バリ決行でした。

でもね、これ、初バリさんには (特に女性には) ガイドさんが
「キンタマー ニ 行きたいですかぁ?」
と 微妙な位置で区切って驚かそうという しょうもない定番な下ネタ作戦に使われます。w
言われる前から 「キンタマー ニ 行きたいです!」 と真顔で言ってしまった
可愛げのない女はワタシです

余談ですが バリの男性は下ネタが好きです。
初対面でも余裕で下ネタかましてくる人は多いので 驚かないであげてください。
どうやら下ネタはお近づきになる早道と考えてるようですよ
ガイドさんも仕事とはいえ人間です。
早く打ち解けて仲良くなりたい (変な意味じゃなく)。 怖い人だったらどうしよう・・・と
ドキドキしてるようなので、 (嫌じゃなければ) くだらない冗談にも (顔が引きつっても)
付き合ってあげられたら良いですねっ。
そんなワタシは半日くらい 「この客 怖い・・・」 と思われてたそうです
Kintamani
余談が長くなりました。 キンタマーニはバリ東部でウブドからは1時間ちょっと。
バトゥール山と そのカルデラ湖バトゥール湖が美しい景勝地です。
ここの物売りは強引でしつこいので 気合を入れていきましょう。
立ち止まって眺める景色だから 逃げるわけにもいかないですしね。
「いらないよ」って言っても粘る粘る。

バリのあちこちで見られる犬は 毛が短くてギスギスした印象がありますが
キンタマーニ犬は毛がフワフワで と?っても可愛いんですよ
たまたま連れてる人がいて 思わず連れて帰りたくなっちゃいました。

ここは 定番中の定番なので、 ちょっとね?と思うマニアック好きな方もいるでしょうが
素直にこのパノラマ景色には感動しましたよ

こちらも定番観光地のゴアガジャ
「象の洞窟」という意味だそうです。
GoaGajah
中途半端な写りなのは 下に自分が写ってたのを切ったので・・・。
この顔のレリーフ 見れば見るほど おかしくないですか?
怖いんだか 可愛いんだか わかんなくなります。。

それにしてもよく彫りますよねぇ。
11世紀頃に作られたそうで 僧侶の瞑想の場だったそうです。
中に入ると ガネーシャ神や リンガ像が祀られています。
リンガって?? 男根がモチーフらしいです (さっきからこんなんばっか・・・・)。

こんな暗くてジメジメした所で瞑想なんて 一般人とはやはり違うんですねぇぇ
観光としては楽しめましたが 洞窟内は あまり長居したい場所ではなかったですね。

広場には沐浴場があって 女神像が持つ水瓶から水が流れ出していますが
一部は地震で壊れてしまったそうです。
奥には うっそうとした森の中 仏教の遺跡があり こちらも地震で壊れたらしいです。
圧倒されるパワーを感じました。
GoaGajah
何を撮りたかったのか 自分でもよくわからないのですが
たぶんこれが沐浴場ですね。

普通は初めての場所では写真を撮りまくり 行けば行くほど 写真が減っていくものではないかと思うんですが (皆さんはどうです?)、 ワタシは逆です。
残念なことに 初バリはあまり写真がないんですよ?。
しかもデジカメの充電切れで使い捨てカメラも使ったものの スキャナーがぶっ壊れ中の為
他の写真はアップできません。 残念。。
みなさん、充電は事前に確認しましょう

この日のツアーは ウブド発
テガララン (ランチもここで)
◎ティルタ・エンプル → 聖なる泉という意味だそうで 今でも水が沸き出ています。
スカルノ元大統領の (元?)別荘が近くにあります。 ここのお寺も見事でした。
◎キンタマーニ
◎ゴアガジャ
チャハヤデワタでお茶休憩(たぶん2時間くらいは居た)
◎スーパー デルタデワタでお買い物
◎ウブドへ戻り べべブンギルでディナー (1時間以上は居た)
◎サレン・アグン(ウブド王宮) で サダ・ブダヤの舞踏鑑賞
◎ウブド内ホテルへ帰る
10時間のチャーターで回りました。
自分で考えてたのは テガラランとキンタマーニと舞踏鑑賞くらいでしたが
意外とあれこれ行けるもんですね (いくらなんでも時間に余裕取りすぎ!?)。
プロのガイドさんにお任せした方が 時間配分も上手にやってくれました。
初バリさんも リピーターさんも こんな定番ツアーなんてどうでしょうか?

2006.06.10 23:44 | その他 | TB(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mimpiindah.blog63.fc2.com/tb.php/53-e3da1e39

Calendar

04 | 2017 / 05 | 06
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---

バリ行きツアー





Bookmark

相互リンクブログ 更新順

気軽にメールくださいね

名前:
アドレス:
タイトル:
メッセージ:

FC2カウンター

Amazonでバリ島を探す

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。