mimpi indah

大好きなバリ島へ想いを馳せて・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-) |
東部観光の際にタマン・ティルタガンガの次に向かったのが
アムラプラの プリ・アグン・カランガッサム (アグン・カランガッサム王宮)です。

PuriAgungKarangasem

街中の普通の道路沿いにあって なんか意外というか 拍子抜けしちゃいました。

門を入ったら記帳をして寄付金を渡します。

説明が書かれた紙をもらえますが 日本語はないみたいで英語のをくれました。

PuriAgungKarangasem

19世紀末にカランガッサム王によって造られ 後にその息子である次の王によって
改装されたらしいです。 19世紀末というと オランダが植民地化を進めた時代で
建物にもその影響が濃く残ってるようですね。 また 中国の影響も受けてるそうです。

PuriAgungKarangasem

池に浮かぶように造られたバレ・カンバン。
PuriAgungKarangasem

バレ・カンバンから マスカルダム方向を見て。
PuriAgungKarangasem

マスカルダムというのは 王が住んでいた建物。
PuriAgungKarangasem
改装をした王が1966年に亡くなって以降 このマスカルダムには誰も住んでいません。

ここに王族の古い写真が沢山飾られていて とても印象的でした。
PuriAgungKarangasem

日本が明治?大正?昭和初期の時代かな。
もちろん白黒で とても古い写真のはずですが、 当時の様子がよくわかります。
100年とか前の写真なんだよなぁと思うだけで 感慨にふけってしまいます
古い物が元々好きなので感動。 貴重なものが見られたな?と満足です。

PuriAgungKarangasem

建物の中は覗き込むだけで 中には入りませんでした。
PuriAgungKarangasem

敷地はさほど広くなく 見るものもそんなに多くはないです。
色々な影響を受けた建築様式や装飾と 昔の写真を見れただけで ワタシは楽しめました。

ワタシがいる間には 他に欧米人が何組か来てました。
欧米の人はこういう観光をよくしてますよね。 ガイドさんの話にも真剣に聞き入ってる。

PuriAgungKarangasem

多くの日本人の観光スタイルには少々ここはマニアックすぎな感もあるし
場所も気楽に行けるところではないですが、 東部観光の合間に立ち寄るくらいなら。
歴史や文化にとても興味がある人には面白いかもしれません。

PuriAgungKarangasem

ここいいですね~
行ってみたくなりました♪
lunaさんの写真
いつも
そそられちゃいます(^O^)v-63
絶賛しすぎず
綴ってるところがまたいいんですよね~
v-350BAGUSv-349

2010.10.17 19:18 URL | キラキラ #- [ 編集 ]

e-36キラキラさん
ここはかなりマニアックかな・・・と思ったんですが、興味持ちました?
わ~キレイ!とか、すごーい!ってのがない、地味な感じなんですよね。
なので、つまんないなぁと感じる人も多そうです。
でも、歴史を感じられる面白さがありましたよe-284
場所も難ありですけど、、東部は石鹸工房を周りながらのツアーなんてのもイイですよね^^

バカ正直なもんでi-201
良いものは良いけど、微妙と感じれば微妙と書いちゃうんです~(汗
完全に主観で自分の好みによる偏見ですけどねi-229

2010.10.18 00:26 URL | luna #LnmbeQG2 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mimpiindah.blog63.fc2.com/tb.php/533-9ab0e94e

Calendar

04 | 2017 / 05 | 06
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---

バリ行きツアー





Bookmark

相互リンクブログ 更新順

気軽にメールくださいね

名前:
アドレス:
タイトル:
メッセージ:

FC2カウンター

Amazonでバリ島を探す

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。